シェアして頂けると嬉しいです!

【iPhone6s】Appleのバッテリー無償交換プログラム適用対象であるかどうかを調べる方法

iPhone6sにおいて電池残量が十分であるにもかかわらず、急に電源が落ちてしまうという不具合が多発していますが、Apple社がiPhone6sの一部の機種を対象としたバッテリー無償交換プログラムのページを更新し、本プログラムの適用対象であるかどうかを簡単にチェックできるようになっています。

今回は、お持ちのiPhone6sがAppleのバッテリー無償交換プログラムの適用対象であるかどうかをチェックする方法について書きたいと思います(`・ω・′  )

スポンサーリンク

バッテリー無償交換対象かを調べる方法

シリアル番号を調べる

シリアル番号はiPhoneの化粧箱(パッケージ)の裏にも記載されていますが、設定アプリで調べることもできます。

まず、「設定」→「一般」をタップします。

iphone-how-to-check-serial-number1 iphone-how-to-check-serial-number2

続いて「情報」をタップするとiPhoneに関する製品情報が出てくるので、あとは「シリアル番号」のところをチェックするだけです。

iphone-how-to-check-serial-number3 iphone-how-to-check-serial-number4

バッテリー無償交換プログラム対象かどうかを確認する

そして、Appleのバッテリー無償交換プログラムのページにシリアル番号の入力欄があるので、そこにこの番号を入力して本プログラムの適用対象かどうかを調べることができます。

apple-battery-free-replacement-program-for-iphone6s-serial-number-entry-field

iPhone6sで同じ現象が生じている方は調べてみてください。無償交換をAppleストアや正規サービスプロバイダに依頼する際は、iTunesまたはiCloudへのバックアップ初期化も忘れずに!

ただ、現在本プログラム対象のユーザーがAppleに殺到している上に、バッテリーの用意にも時間がかかっているようなので、これから依頼すると最悪年明けになってしまう可能性もあります。

なお、最新のiOS(iOS10.1かiOS10.1.1)にアップデートしたiPhone5s以降の機種でも同様の現象が生じているようですが、今のところ原因については明らかになっていません。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です