シェアして頂けると嬉しいです!

2月16日からヤフオクの落札システム利用料が5.4%から8.64%へ値上げされる

スポンサーリンク

ヤフオクの落札システム利用料が値上げされる

Yahoo!は、2016年2月16日0時以降に終了したオークションを対象に、ヤフオクの落札システム利用料を5.4%から8.64%に値上げすることを発表しました。

今までは、落札価格が1,000円以上のオークションに対して落札価格の5.4%(税込)が落札システム利用料として徴収されていましたが、2月16日0時以降は、落札価格が625円以上のオークションに対して落札価格の8.64%(税込)が落札システム利用料として徴収されることになります。

例えば、4,000円の商品が落札された場合は約130円、10,000円の商品が落札された場合は324円、10万円の商品が落札された場合は3,240円も変わってきます。これは結構な値上げですね。

確かに手数料の徴収割合も上がっていますが、落札システム利用料が徴収される対象となる落札価格が625円以上に引き下げられているので、落札システム利用料が徴収されるオークションの対象も増加することになります。

詳しくは、「Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について」に掲載されています。

今のうちに売る予定だった物を売ってしまおう!

ヤフオクで出品しようとしている物をかかえている人にとっては、ちょっと焦るニュースですよね。ヤフオクの出品は結構大変なので、ヤフオクに出品しないままになっている人もいるのではないでしょうか。

実は、管理人もヤフオクに出品しようと考えているものがいくつかありますが、なかなか出品できずにいました。落札システム利用料の値上げは2月16日からでまだ余裕があるので、それまでに売ろうと思っていた物をヤフオクで売ってしまうことをオススメします。

ヤフオクでの出品には、「ヤフオク!」アプリが便利

「ヤフオク!」アプリをダウンロードする

ヤフオクで商品を出品する場合は、「ヤフオク!」アプリがとても便利です。

apps-yahoo_auctions1

このアプリから商品を出品する場合は、PCサイトから出品する場合に比べてかなり簡単に出品作業を行うことができます。

今回、「ヤフオク!」アプリを使って試しに一つだけ出品作業をしてみましたが、かなり簡単でした。

「ヤフオク」アプリは、iPhone版・Android版いずれも用意されています。

「ヤフオク」(iPhone版)のダウンロードページ

「ヤフオク」(Android版)のダウンロードページ

「ヤフオク」を使って出品する

まず、下のバーにある「カメラマークのボタン」→「出品する」をタップします。

apps-yahoo_auctions2

次に、カメラマークのところをタップして、商品写真を追加します。

apps-yahoo_auctions3

商品写真の追加は、「ヤフオク!カメラで撮影する」「カメラで撮影する」「アルバムから選択する」の3つの方法で行うことができます。

apps-yahoo_auctions4

次に、タイトル追加します。新品・中古品、商品名、型名、色などを入力します。

apps-yahoo_auctions5

そして、「カテゴリ」「商品説明」「価格と個数」「商品の状態」「終了する日時」「配送方法」「決済方法」「入札者の制限」などを入力していきます。

ただ、実際に入力が必要なのは「商品説明」と「価格」くらいで、後はタップして選択するだけです。

商品説明の例はこんな感じです。思いつく限りで、商品の特徴や使用感、魅力などを簡潔に書きます。入力が終わったら「決定」をタップします。

apps-yahoo_auctions6

入力内容を確認したら、「確認」をタップします。

apps-yahoo_auctions8

「注意事項とガイドラインに同意して出品する」をタップすると商品の出品が完了します。

apps-yahoo_auctions9

「ヤフオク!」アプリでの出品はかなり簡単なので、皆さんも試してみてください。

以上、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です