シェアして頂けると嬉しいです!

36分以内にパスコードを変更することを要求してパスコードを盗み取る「乗っ取り」手口が横行

最近、iPhoneに「iPhoneのロック解除パスコードを36分以内に変更してください」というポップアップを表示してiPhoneユーザーにパスコードを変更させ、その情報を盗み取る乗っ取り手口が横行しています。

スポンサーリンク

ポップアップの内容がかなり怪しい…。

36分という時間設定からしてちょっと怪しい感じがするので、冷静に考えれば気が付きそうですが、メッセージのフォーマットがiPhoneの正式なメッセージと同じなので、つい従ってしまう人もいるかもしれません。

しかも、メッセージの内容からしても、焦って冷静な判断ができないこともあるかもしれません。

しかし、パスコードはユーザーの判断で管理されるものであって、このようにiPhoneが自動でパスコードの変更を求めることはありえません。

このようなメッセージが出た時は、絶対に「続ける」をタップしないように注意してください。

デマだという話もありますが、その確証も得られていないので注意するに越したことはないでしょう。

といっても、そんなに深刻な話でもなさそう

ちょっと疑問に思ったのが、乗っ取りを試みた人はユーザーのパスコードを知ってどうするつもりなのでしょうか。

実際にできることといえば、パスコードでユーザーがiPhoneを使用するのを困難にできることくらいではないでしょうか。

「iPhoneを探す(Find iPhone)」を使うためにはApple IDとパスワードが必要ですが、それを盗み取ったとしても、Macから「iPhoneを探す」を使ってできることといえば、iPhoneの画面にロックをかけるか、iPhone内のデータを削除することくらいです。

しかも、この手法でApple IDとパスワードまでも盗み取られたという事例はないようなので、この手口でiPhone内に保存されている情報を悪用することはちょっと難しそうですよね。

てか、このような乗っ取り手口でiPhoneを乗っ取ろうとしている人がいるという情報がデマという噂もあるので、あまり深刻に考える必要もないかと思います。

仮にこのようなメッセージが来たら、注意して対応するくらいで十分でしょう。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です