シェアして頂けると嬉しいです!

iOS 9 のメモアプリに追加された4つの新機能

今回のiOS9では手書き機能が追加され、よりメモに近い状態での使用が実現されました。

さらに、手書き機能だけでなく、紙のメモでは難しい3つの新機能も追加されました。

  1. メモに写真を追加できる
  2. Safari に表示されたテキストやリンクも貼付けることができる
  3. フォーマットを変更することができる
  4. リスト形式で文字を入力することができる

今回は、これらの新機能をデモンストレーションしていきます!

スポンサーリンク

手書きができる

メモを開いて「あら、ビックリ!」新たなメニューが追加されているではありませんか!

その一つが「手書き」機能です。

apps-memo1

早速開くと、マジックや鉛筆、消しゴムだけでなく定規といったメニューがでてきます。

手書きの仕上がりはこんな感じ。書き慣れていないと、字は大きくなりがちです。書きづらい場合は、タッチペンを使うと良いです。

apps-memo2

定規を使えば綺麗な直線を引くことができるので、このようにグラフを書くこともできます。

apps-memo3

タッチペンで書いた出来栄えがこちら。スペースを節約しながらマジックで書いた場合、最大でこれだけの文字を書くことができました。

apps-memo4

使用したタッチペンは、プリンストンのiPad/iPhone/iPod touch専用タッチペン (ブラック) PIP-TP2B です。

ペン先は指を再現しているのか非常に滑らかで柔らかくなっています。

apps-memo5

持ち運びに便利なクリップが付いています。

使用しない時は、胸ポケットや内ポケットのペン挿しに収納できます。

apps-memo6

写真を追加できる

メモに写真を貼付けることが可能です。元々ある写真を追加することはもちろん、メモの作成中に写真を撮影して追加することも可能です。

apps-memo7

カメラを選択するとメニューが出てくるので、既に撮影した写真を追加したい場合は「フォトライブラリ」を、これから撮影する写真を追加したい場合は「写真またはビデオを撮る」を選択します。

追加したい写真を選択したら、メモに写真が追加されます。

apps-memo8

Safari に表示されたテキストやリンクも貼付けることができる

テキストの追加

Safari に表示されたページに保存しておきたい部分があれば、それをメモに貼付けることが可能になりました。

まず、保存しておきたい部分を選択して「共有」をタップします。

apps-memo9

次の画面でメモ帳を選択します。

apps-memo10

続いて、保存しておきたい部分を追加したいメモを選択し、「保存」をタップして完了です。

apps-memo11

メモ帳を開くと、抜き出した部分のテキストが追加されているのがわかります。

apps-memo12

リンクを追加

さらに、Safari に表示されたページのリンクを追加することもできます。

まず、「共有」→「メモアプリ」を選択し、リンクを追加したいメモを選択して「保存」をタップすれば完了です。

apps-memo13

こんな感じで追加されるので、一目でどんなサイトかすぐにわかります。

apps-memo14

フォーマットを変更することができる

タイトルや見出しを変更したり、箇条書きにすることができるようになりました。

まず、「フォーマット」をタップします。

apps-memo15

次に、変更したいフォーマットのメニューを選択します。今回は「箇条書き」を選択しました。

apps-memo16

箇条書きで書きたいものを入力していきます。2行目からは改行すれば自動的に印が追加されます。

apps-memo17

リスト形式で文字を入力する

「チェック」をタップすると、チェックボックスを追加してリスト形式で文字を入力することができます。

apps-memo18

二行目以降は、改行するだけでチェックボックスが追加されるようになっています。

例えば、今日で終わらせるべきことをリスト形式でまとめておいて、終わったものからチェックをつけていくという使い方があります。

apps-memo19

以上、iOS9 のメモアプリをデモンストレーションしてきましたが、実際に使ってみて機能がかなり充実していることが体感できました。

実際にメモアプリを使ってみて、自分らしい使い方を見つけてみてください。

Twitter の反応

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です