シェアして頂けると嬉しいです!

UQmobile の格安SIMを比較してみた

UQ mobileは、UQコミュニケーションズがauの回線を借りて提供しているMVNOサービスです。

uq_mobile1 引用元:UQ mobileのホームページ

auのMVNOサービスであるmineo(マイネオ)の低速化が激しい中、同じauのMVNOサービスであるUQ mobileへの注目が集まっています。

管理人はauのiPhone5sを持っているので、それにauのMVNOの格安SIMを差し込んで使うことができないかと思い、UQ mobileについて調べてみました。

今回は、UQ mobileの格安SIMについて共有したいと思います。

スポンサーリンク

UQ mobileが提供する格安SIMの種類

UQ mobileでは、データ無制限プランが用意されている点に特徴があります。このプランでは、毎月のデータ容量を気にすることなくインターネットを楽しむことができます。

しかしデータ無制限プランの場合は高速データ通信を利用するわけではないので、最大通信速度500Kbpsにとどまります。

一方、高速データ通信を利用する場合は、月々使用できるデータ容量は3GBに限られていますが、最大通信速度は下り150Mbps・上り25Mbpsと速めです。

毎月の基本料金と最低利用期間は下記のとおりです。

プラン名 基本料金/月 最低利用期間
データ高速 980円 なし
データ高速+音声通話 1,680円 1年
データ無制限 1,980円 なし
データ無制限+音声通話 2,680円 1年

音声通話付きプランを契約した場合は、最低利用期間内に解約すると10,260円(税込)の違約金がかかるので注意が必要です。

高速データ通信を利用する場合は、毎月のデータ使用量が3GBを超えた場合は、通信速度が200Kbpsに制限されてしまいます。月トータルのデータ使用量が500MBまたは3GBに達した場合はメールで知らせるというサービスが行われているので、3GBに達してはじめて使いすぎに気がつくようなことは回避できそうです。

ちなみに、SMS機能は無料で利用できます。

Twitterの反応

UQ mobileで公開されている通信速度によると、UQ mobileはIIJmioに比べて若干遅く、料金も少々高めです。

ただ、実測は結構速いようですね。


ただ、一方で遅いという評判もあります。混雑具合によって少々異なるようです。

MVNOの格安SIMは、時間帯や混雑具合によって安定しないようです。

管理人のiPhone 5sのiOSは8.3・・・

どういう場合に、iPhone 5sにUQ mobileのSIMを入れて利用できるかについて調べたところ、iOS 8以降の端末では、基本的にはauのMVNOサービスは利用できないようです。

※2016年3月26日現在、iOS9以降のiPhoneに対応したプロファイルが公開されています!

UQmobileがiOS9用のAPN構成プロファイルを公開 iOS9にアップデートしてしまったauのiPhone5/5sを活用可能に

しかしiOS 8で試したところ安定はしないが利用できたという事例も見られるので、ちょっと挑戦してみたい感じもします。

もちろん、正規の方法ではないので、失敗すると端末代分損してしまいます。といっても、私が持っているiPhone 5sは良くて1万円くらいでしか売れない物なので、挑戦してみる価値もあるかな。

いろいろ調べたうえでじっくり考えてみようと思います。

→2016年3月26日現在ではSMSが端末によっては使えなかったり場所によってはLTEや3G回線に繋がりにくかったりするものの、概ねiOS9以降のiPhoneでも利用できるようです。

月額980円から試せてデータ高速プランなら違約金も発生しないので、気になる方は1ヶ月お試しで使ってみることをおすすめします。

UQ mobile データ高速プラン

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です