シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone版「Firefox Web ブラウザ」がリリースされたので、早速使ってみた!

スポンサーリンク

ついに、「Firefox Web ブラウザ」がリリースされる

本日、多くのFirefoxユーザーが待ち望んでいたと思われるiPhone版「Firefox Web ブラウザ」アプリがApp Storeでリリースされました。

管理人も少し前までFirefoxをメインで使っていたのですが、PCとiPhoneのブラウザを統一したくて、しばらくはSafariを主に使っていました。

今回「Firefox Web ブラウザ」がリリースされたとのことなので、早速使ってみました。

ダウンロードはApp Storeで行うことができます。

firefox_web_browser1

「Firefox Web ブラウザ」には便利な機能が満載

タブを駆使してWebページを一括管理

PC版と同じデザインのタブを使って、閲覧するページを切り替えることができます。閲覧しているWebページを表示した状態で右上の数字をタップすると、現在開いているWebページを一気に確認することができます。

ちなみに、右上の数字は現時点で開いているタブ数を表しています。

firefox_web_browser2

頻繁に閲覧するWebページには3タッチでアクセスできる

頻繁に閲覧するするページへのリンクが新規タブに表示されるようになっています。

なので、よく閲覧するページには「+」ボタンで新規タブを開く→左上のマークをタップ→アクセスしたいページのリンクをタップするだけでアクセスすることができます。

firefox_web_browser5

また見たいWebページはワンタッチで「お気に入り」に保存

また見たいWebページがあった場合は、Webページを開いた状態で右下の星マークをタップするだけで「お気に入り」に保存できます。

「お気に入り」に保存したページは、「+」ボタンで新規タブを開いて上の星マークをタップして確認することができます。

firefox_web_browser4

Webページの閲覧履歴を確認

「+」ボタンで新規タブを開いて時計マークをタップすると、閲覧したページの履歴を確認することができます。 Webページをうっかり消してしまっても、ここからWebページを探すすることができます。

firefox_web_browser6

Syncを使って他の端末とブックマークやタブを共有できる

Syncを活用することによって、スマートフォン・PC・タブレットといった様々なデバイスとFirefoxに保存されたブックマークやタブを共有することができます。

新規タブを開いて雲のマークをタップすれば利用を開始することができます。

firefox_web_browser7

情報収集は断続的になりがちなので、自分が所有している他のデバイスからブラウジングの続きを行うことができれば、情報収集もより捗ると思います。

プライベートブラウジングでプライバシーを保護

プライベートブラウジングを使ってWebページを閲覧することによって、大切なプライバシーを守ることができます。

プライベートブラウジングで閲覧したWebページの履歴やCookieは保存されないようになっているので、ちょっと人には知られたくないWebページを閲覧する時には便利です。

現時点で開いているタブを表示させた状態で右上のマスクのマークをタップすると、プライベートブラウジングのモードに切り替わります。

firefox_web_browser3

設定を活用して使いやすくカスタマイズできる

現時点で開いているタブを表示させた状態で左上の「設定」をタップすると、ブラウザを使いやすくカスタマイズすることができます。

例えば、「設定」→「検索」をタップすると、自分がよく使う検索エンジンだけを設定することができます。

firefox_web_browser8

検索している際に、下に検索エンジンの候補が出てくるのですが、「設定」でクイック検索エンジンを普段使うものだけONにしておくと、ONにした検索エンジンだけが候補に表示されるようになります。

firefox_web_browser9

ちょっと使ってみましたが、これはかなり使いやすいと思います。気になる方は、試しに使ってみるのも意外な発見があって面白いと思います。

以上、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です