シェアして頂けると嬉しいです!

Windows8の画像に関する基本操作の手順まとめ

Windows8で保存された画像はフォトアプリで一元管理されるようになっており、デスクトップモードにしていないかぎり、Windows7のようにデスクトップに画像を置くことはできないようになっています。

今までWindows7を使っていてデスクトップに画像を置く癖のあった管理人は、Windows8での画像の管理に結構戸惑ったので、今回は、画像に関係する基本操作について共有したいと思います。

Surface3を実際に操作して感じたのですが、Windows7に慣れてしまっている人であってもiPhoneやAndroid携帯を使ったことのある人であれば、すぐに慣れるような気がしています。

Surface3を使っていて感想を一言で表現すると、「Surface3は、iPhoneやAndroid携帯がでかくなってパソコンとしても使えるようになったもの」といったところでしょうか。 今日いろいろ操作しているうちに、これでも今管理人が持っているMacBook Proの代わりになるかもしれないという期待が膨らみました。

スポンサーリンク

メールに画像を添付して送信する

まず、メールを起動して[+]ボタンをタップします。

 surface3-google7

メールに画像を添付するためには、右上のクリップマークのボタンをタップします。

windows8-picture1

次に、メニューから「PC」→「ピクチャ」を選択して「カメラロール」か「スクリーンショット」のいずれかを選択します。

今回は、「スクリーンショット」の画像を送信したいので「スクリーンショット」を選択します。

windows8-picture2

次に、送信したい画像を選択します。タッチパッドで操作して選択することもできますが、指でタッチパネルをタップして選択するとより楽になります。

指で操作するとサクサク選択できるので、結構気持ちが良いです。送信したい画像を選択したら、右下の「添付」をタップします。

windows8-picture3

「添付」をタップすると、メール送信画面に戻るので、問題がなければ送信ボタンをタップします。

windows8-picture4

これで、メールに画像を添付して送信することができます。

画像を一気に削除する

バックアップを取って不要となった画像を一気に削除したい時があると思います。そんな時は、フォトで不要な画像を一気に削除することができます。

まず、「フォト」を起動して「カメラロール」か「スクリーンショット」のいずれかを選択します。今回は、スクリーンショットの画像をまとめて削除したいので「スクリーンショット」を選択します。

windows8-picture11

次に、[Ctrl]キーを押しながら画像を選択して、左下の「削除」をタップします。選択はタッチパッド上で行うこともできますが、タッチパネルを指でタップして選択したほうがかなり楽です。

windows8-picture12

このように、Surface3の操作はiPhoneやAndroid端末と操作方法が似ているので、コツさえ掴んでしまえばサクサクと操作することができるようになると思います。

以上、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です