シェアして頂けると嬉しいです!

DMM mobileユーザーなら持っておきたい「DMM mobile」アプリが便利!

DMM mobileアプリとは、DMM mobileの格安SIMユーザーのために開発されたアプリです。このアプリで月々の高速データ通信残量を確認することができる上に、通信料の追加チャージや低速通信への切り替えも行うことができます。

iPhone版はこちらからダウンロードすることができます。

iTunes – DMM mobile

一方、Android版はGoogle Playストアでリリースされていないアプリなので、ダウンロード方法はいつもと少々異なります。ちなみに今回はP8liteの端末を使っているので、他の端末の場合はダウンロード方法が多少異なるかもしれません。

スポンサーリンク

アプリをダウンロードする

今回はGoogle Playストアでリリースされていないアプリをダウンロードするので、事前に設定が必要となります。

設定は、[設定]→[セキュリティ]をタップして、[提供不明のアプリ]をONにすれば完了です。設定が完了したら、DMM mobileアプリ専用のページからアプリをダウンロードします。

apps-dmm_mobile1

すると、左上に矢印のマークが表示され、そのマークを起点に指を上から下にスワイプするとメニューが表示されます。その中から「DMMMvno.apk」の項目を選択します。

選択するとインストールの画面が出てくるので「インストール」をタップして、問題がなければセキュリティに関する事項に同意します。

apps-dmm_mobile2

これでアプリのインストールは完了です。

月々の通信残量を確認する

アプリを起動すると、その月の通信残量が中心に大きく表示されます。表示がわかりやすい!

この通信残量を確認して月末まで足りないようであれば、100MBから通信量の追加チャージをすることができます。購入単位は100MB(200円)・500MB(600円)・1000MB(1,100円)・1000MB繰り返し(480円)となっており、チャージする通信量が多いほど料金がお得になっています。

apps-dmm_mobile3

低速通信に切り替える

通信量を節約したいときは、このボタンをタップして低速通信に切り替えることもできます。

apps-dmm_mobile4

ただ低速通信に切り替えてからすぐに高速通信に戻すことはできないので、切り替えの際は注意が必要です。

apps-dmm_mobile5

通信量の残量通知を受け取る

左上のメニューボタンをタップすると、「請求内容確認」で毎月の通信料金の確認をしたり、高速データ通信残量が20%になった時点で通知を受け取るように設定をすることができます。

apps-dmm_mobile6

気がついたら通信量がかなり減っていることが多いという方は、この通知をONにしておくと、「いつの間にか通信残量がゼロになっていた〜!」といったことを避けることができるので、設定しておくと良いと思います。

DMM mobileを利用している方はとても便利だと思うので、活用してみてください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です