シェアして頂けると嬉しいです!

UQmobileが本日からVoLTEに対応したSIMカードの取り扱いを開始!

UQmobileがVoLTEに対応したSIMカードの取り扱いを開始しました。今回は、VoLTEのメリットや利用時の注意点などについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

VoLTE(ボルテ)って何?

VoLTE()Eとは、LTE回線を利用した音声通話システムのことです。

VoLTEに対応していないLTE対応端末で通話する場合は、通話の際には電話回線に切り替える必要がありますが、VoLTEに対応したLTE対応端末で通話する場合は、回線を切り替えることなく通話をすることが可能となります。

UQ mobileは、本日よりこのVoLTEに対応したSIMの提供と料金プランを開始しました。

uqmobile-volte1引用元:UQ mobileホームページ「料金プラン・サービス」

VoLTE対応のプランを選択したからといって、料金が上がるわけではないようです。ただ、下の方にも記載していますが、対応機種が限られているので注意が必要です。

VoLTEを使うことによるユーザーのメリット

このようにデータ通信も音声通話も同じLTE回線に一本化することにより、音質が向上し快適に通話することができます。

従来の音声通話の音質とVoLTEを利用した音声通話の音質を比較した動画がありますので、参考にしてみてください。

その違いは、聞くだけでも音質の違いを容易に確認することができる程です。

このように、同じ端末で、LTE回線を使ったデータ通信ができる上にVoLTEにより高音質で音声通話を楽しむことができます。

Twitterの反応

Twitter上では、UQ mobileがVoLTEを開始することを待ち望んでいたと思われるツイートがちらほらありました。

このVoLTE開始により、UQ mobileの利用者が増加すると思われます。


VoLTE対応SIMを契約する際の注意点

対応できる端末が限られている

VoLTEに対応したSIMを利用する際は、SIMロックが解除された端末が必要となります。詳しくは、UQ mobileホームページの動作確認端末一覧をご覧ください。

「マルチ」と書かれているSIMがVoLTE対応SIMとなります。

VoLTEは対応機種同士の場合のみ楽しめる

VoLTEは回線を一本化することにより高音質で音声通話を楽しむことができるというサービスなので、VoLTEが利用できるのは、対応機種同士の通話であることが前提となっています。

またVoLTEはLTEエリア内にいて初めて利用することができるものなので、たとえ対応機種同士の通話であっても、どちらか一方でもLTEエリア内にいない場合は通常の電話回線に切り替わってしまいます。

というわけで、ユーザーによっては、利用できる範囲が結構限られてしまうかもしれません。

VoLTE対応SIMのICカードのデザインが他の異なる

VoLTE対応SIMのICカードはこのような独自のデザインとなっていますので、SIMが届いた際、ICカードのデザインは要チェックです。

uqmobile-volte2 引用元:「UQ mobile」が、高音質通話VoLTEに対応 -高品質でクリアな音声通話が可能に-

このような注意点はありますが、データ通信と通話をLTE回線に一本化できるVoLTEが利用できるというのは、かなり魅力的だと思います。

UQ mobile データ高速+音声通話プラン

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です