シェアして頂けると嬉しいです!

【コクヨ】不要な書類を静かにスピーディーに処分してくれるデスクサイドシュレッダー AMKPS-X80LS が便利!

スポンサーリンク

不要な書類を処分したいけど処分が面倒

不要な書類が溜まってきたけど、手で細かくして処分するのは結構面倒です。

管理人も、ちょっと前までは人に見られたくない書類を処分するときは手で細かくして捨てていましたが、かなりの時間がかかってしまいます。

シュレッダーの中には大きな騒音が発生するものもあるので、夜はちょっと使いにくいですし、騒音が発生しないものは結構なお値段だったりします。

そこで、購入したのがこのデスクサイドシュレッダー(AMKPS-X80LS)です。これは、騒音が少ない上に価格もかなりお手頃になっています。

メリット

外観デザインについて

管理人はベージュを購入しましたが、落ち着いた色でどこに置いていてもマッチするので結構気に入っています。個人的には、黒や茶色もカッコいいと思います。

また角が丸みを帯びておりスタイリッシュな感じなので、訪問者がパッと見てシュレッダーだとわからないようになっているのも良いと思います。

deskside_shredder1

また、動かす際はこの電源プラグを差し込むだけと非常にシンプルな作りとなっています。

 作業音はわずか約53dB

使用しやすいと感じる最大の理由は、作業音が小さいということです。この程度の作業音であればマンションでも安心して利用することができます。

コンパクトでかさばらない

サイズは、幅17cm×奥行33cm×高さ30.6cm(Amazon掲載)となっており、非常にコンパクトなので、机の横に置いておいても邪魔になることはありません。

重さも、4.7kgとシュレッダーにしてはかなり軽めなので、掃除や模様替えの際に一人でも運ぶことができます。

一気に最大5枚まで裁断可能

一度に5枚まで裁断することが可能です。

試しにそれ以上の枚数を一気に裁断してみたところ、一応裁断はできましたがちょっと機械に無理をさせてしまっている感じがしたので、あまりやらないほうが良いと思います。

ゴミの溜まり具合を確認できる

ゴミが入る部分がこのように透けているので、ゴミの溜まり具合をいつでも簡単に確認することができます。

ゴミ箱の容量は8リットルと家庭用にしてはかなり大容量なので、すぐに一杯にはならずゴミ出しの日に確認してゴミを取り除く程度で十分です。

deskside_shredder2

ゴミ箱の部分はこのように取り外すことができるので、ゴミ捨ても楽々です。

管理人は、一度ゴミ箱ごとゴミ袋の中に入れてからゴミ箱をひっくり返す方法でゴミを移し替えています。こうすることで、周りにゴミが散らばらないので余計な掃除をする必要がなくなります。

deskside_shredder3

ロック付きシャッター搭載

ロック解除ボタンを押しながらシャッターを左にスライドさせておくと、誤って投入口に手が触れてしまうことはありません。

小さな小さなお子さんもいる家庭では、使用しない時は常に投入口にロックをかけておけば、お子さんが怪我をする心配がありません。

deskside_shredder7

注意書きがわかりやすく見えやすいところに書かれています。

deskside_shredder4

デメリット

ちょっと持ち上げにくい

これは下にゴミ箱があった方が便利なシュレッダー特有の問題だと思いますが、上の方に重量のある機械が集中しているので、持ち上げる時に油断していると大きくバランスが崩れて倒れてしまうことがあります。

掃除や模様替えの際に持ち上げるときは注意が必要です。

裁断寸法はちょっと大きめ

裁断寸法は4✕40mmと若干大きめなので、裁断した書類によっては裁断済みの破片から書類の内容が判断されてしまう可能性もあります。

例えば、たまたま名前が記載された部分が同じ破片に収まってしまったりとか。

deskside_shredder6

ただ、実際にゴミを漁ってまで情報を見られてしまうようなことはかなり稀なことだと思うので、そんなに深く考えなくても良いような気がします。

ゴミ袋をじっと見られたくらいでは情報がわからない程度にしておけば十分だと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です