シェアして頂けると嬉しいです!

Appleが世界各国でデータ通信を利用できるアップルSIMの販売を日本でも開始

Apple社は、11月17日から世界各国でデータ通信を利用できるアップルSIMの販売を日本でも開始しました。

アップルSIMのICカードはこのようなデザインになっています。Apple社のロゴがいい感じです。

価格は600円(税抜)とかなりリーズナブルです。

Appleファンであれば、記念に買っておきたいApple製品の一つになりそうです。ちなみに、既にApple銀座店では売り切れとなっています。

スポンサーリンク

海外でも低価格でデータ通信可能

今まで海外でデータ通信を行う場合は、プリペイド携帯電話を利用するか、国際ローミングサービスを利用する場合が多かったと思いますが、国際ローミングサービスはかなり高額です。

例えば、NTTドコモやauの定額プランであれば2,980円/日もかかってしまいます。SoftBankの場合は、スマ放題やホワイトプランに加入しているユーザーであれば日本での利用と同額の料金で利用できますが、データ量に制限があったり、スプリントのネットワーク内で通信する必要があったりなど細かい条件が設定されています。

アップルSIMを使えば、わずか10ドルで1GBのデータ通信サービスを世界90以上の国や地域で利用することができます。

基本料金がかからず必要な分だけ購入できる

一時的に海外でデータ通信を利用することが想定されているので、基本料金はかかりません。

また1GBずつ10ドルで必要な分だけ購入できるのも便利です。海外旅行や出張の際に1枚購入しておくと行った先ですぐにデータ通信を利用できます。

アップルSIMの国内ネットワークはauに

アップルSIMを使って、プリペイド方式でauの国内ネットワークが利用できるようになります。利用料金は1GBにつき1,500円です。

国内の格安SIMよりは高いですが、海外在住の方にとってはかなり便利だと思います。

海外在住の方は日本国内のキャリアやMVNOに基本料金を支払ってまで継続的に国内ネットワークを利用する必要がないので、一時的に帰国した際に手軽にデータ通信を利用することができません。

アップルSIMがあれば、帰国した際にデータ通信を手軽に利用することができます。

ただし、iPadに限られる

これだけ魅力的なアップルSIMですが、唯一のデメリットが利用可能端末がiPadに限られるという点です。

まだ日本国内で提供が開始されたばかりなので、アップルSIMの利用が日本でも定着してくれば、利用可能端末が充実してくるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です