シェアして頂けると嬉しいです!

アップル社CEOティム・クック氏「iPadとMacBookの統合はない」と明言

apple-ipad_macbook

iPadとMacBookが統合されるのではないかという憶測が飛び交う中、アップル社のCEOであるティム・クック氏は「iPadとMacBookの統合はない」と否定しました。

スポンサーリンク

それぞれの端末を求めるユーザーに応える方針

iPadとMacbookの機能を統合したSurfaceのようなアップル製品が発売されることを期待する声もあったようですが、ティム・クック氏はあくまでもiPadとMacbookを求める両方のユーザーに対応する製品を提供し続けていく意向を示しました。

Twitter上では、ティム・クック氏の明言について疑問の声がちらほらと上がっています。

最近Surface3を購入したのですが、Windows8に慣れる必要はあるものの意外に使いやすく、これと同じような製品がアップルから出たら間違いなく使いやすいだろうと思っていたのですが、Macbook Airでも十分軽いし、さらにそれにSIMが入ればいいなぁという感じですね。


iPadの用途は限られている

iPadは一度だけ購入して使っていたことがあるので、それなりに役立つのは確かにわかるのですが、結構重さがありますし、搭載されているOSがiOSであるという点で、完全にPCとして使うのにはちょっと中途半端です。

中途半端な分用途もかなり限られてきてしまうので、もうPCでいいかなと思ってしまいます。

ただ実際にiPadが役立っている人がいて、ティム・クック氏はそういった需要も取り込もうとしているのかもしれませんね。

統合はないにしても、将来的にはSIMの入るMacBook Airとか発売してくれないかなとひそかに期待したいところです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です