シェアして頂けると嬉しいです!

ワンクリックで可能!iPhoneでテザリングしてMacで快適インターネット

最近こういった話題からちょっと離れていたのですが、久々に書こうと思います。

自宅にインターネット回線を引いている人は普段あまりテザリングをしないと思いますが、外出先や自宅のインターネット回線が使えない場合は結構便利です。

しかも一度iPhoneでテザリングすると、それ以降同じPCでテザリングする場合はワンクリックで接続できるようになります。

なんと、面倒なパスワードの入力が不要なのだ!

そこで、今回試しにiPhone6sでテザリングをしてみました。

スポンサーリンク

iPhoneでの設定

まず、「設定」→「インターネット共有」をタップして、「”Wi-Fi”のパスワード」を選択してパスワードを設定します。

iphone6s-tethering1

次に「インターネット共有」のページで「インターネット共有」をONにします。Wi-FiとBluetoothをOFFにしている場合は、「インターネット共有」をONにする前にWi-FiとBluetoothをONにしておきましょう。

iphone6s-tethering2

iPhoneでの設定はこれだけです。

Macでの設定

まず、メニューバーにあるWi-Fiのアイコンをクリックして、そこからiPhoneの名前を選択します。

iphone6s-tethering3

次に、パスワードの入力を求められるので、先ほど設定したパスワードを入力し接続をクリックします。次回以降に同じPCでテザリングする場合は、パスワードの入力は不要です。

iphone6s-tethering8

Wi-Fiのアイコンがテザリングのマークに変われば接続は完了です。

iphone6s-tethering5

速度計測してみました

速度計測をしてみたところ、PINGとダウンロード速度に関しては十分な速さを記録しました。ちなみに、速度計測は12月2日(水)午前5〜6時に行いました。

iphone6s-tethering6

インターネットはもちろん、動画の視聴や画像を添付したメールの送信・受信、Twitter上でのツイートの読み込みなどは問題なくできました。

ただ、アップロード速度が遅めなので、画像をアップロードするときはちょっと時間かかりましたね。

以上、iPhoneでテザリングをしてみましたが、外出先や自宅のインターネット回線が使えない場合等、一時的な使用であれば速度的には全く問題ないレベルだと思います。

ただ、管理人のように画像をアップロードしまくったり、動画を流しっぱなしにするような使い方だとあっという間に月5GBを軽く超えてしまうと思うので、基本的には自宅ではインターネット回線を利用したほうが良さそうですね。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です