シェアして頂けると嬉しいです!

【El Capitan対応】誰かがMacを使っているかも?ターミナルでMacの起動履歴を確認できる

誰かが勝手にMacを使っているかもしれないと気になる場合は、ターミナルが便利です。

ターミナルはMacの起動履歴を確認することができ、これに全く心当たりのない時間帯の起動履歴が表示されている場合は、誰かが無断でMacを起動したことがわかります。

今回は、ターミナルでMacの起動履歴を確認する方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

ユーティリティからターミナルを起動する

今回はMacbook Proを使って設定していますが、設定方法はMacbook AirやMacbookでも同様だと思います。

まず、メニューバーの「移動」→「ユーティリティ」をクリックします。

mac-start_up_history1

次に、「ターミナル」を起動します。

mac-start_up_history2

Macの起動履歴を確認する方法

ターミナルが起動すると次のような画面が立ち上がるので、「last reboot」と入力して[Enter]を押します。

mac-start_up_history4

すると、このようにMacが起動された履歴の日時が表示されます。結構詳細に表示されるので、外出中や就寝中に起動されていたら一発でわかるようになっています。

mac-start_up_history5

ターミナルを使うと手軽に起動履歴をチェックできるので、誰かにMacを勝手に使われているかもしれないという心当たりのある方は、一度試してみることをオススメします。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です