シェアして頂けると嬉しいです!

ワイアレスでiPhoneとMacを連携して音楽を同期する方法

iPhoneとMacの音楽を同期する場合は、通常はiPhoneとMacをUSBケーブルをつなぐ必要があります。ただ、複数のiPhoneを同時に接続したい時にそれぞれのiPhoneとMacをUSBケーブルでつなぐと机上がごちゃごちゃしてしまいます。

そこで便利なのが、iPhoneとMacをWi-Fi経由で接続する方法です。今回は、iPhoneとMacをWi-Fi経由で接続する方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」を適用する

まず、iPhoneとMacをUSBケーブルをつないだ状態で、iTunesの左上にあるiPhoneのマークをクリックし、「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」にチェックをつけ「適用」をクリックします。

itunes-wireless_synchronism1

これ以後は、iPhoneとMacをUSBケーブルで接続しなくても音楽を同期することができるようになります。

音楽を同期する

iPhoneとMacの音楽を同期する場合は、iPhoneで「設定」→「一般」→「iTunes Wi-Fi同期」→「今すぐ同期」をタップすればOKです。

itunes-wireless_synchronism2

Wi-Fi経由での接続なので、このように複数のiPhoneを同時にiTunesに接続することもできます。

itunes-wireless_synchronism3

ただ、あくまでもWi-Fi接続なのでどうしても同期の速度は遅くなってしまいます。一度に大量の音楽を同期する場合は、USBケーブルで接続したほうが良いです。

なお、Wi-Fi接続での同期中にUSB接続に切り替えても同期は続行されますが、USB接続で同期中にUSB端子をiPhoneから外してしまうと同期が中断してしまいはじめからやり直しとなってしまうので注意が必要です。

ワイヤレスでiTunesに接続したい方は、この方法を試してみてください。ちなみに、私の方で試してはいませんが、この方法はWindowsパソコンでも可能だと思われます。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です