シェアして頂けると嬉しいです!

MacBook Airがフルモデルチェンジして来年7〜9月に発売、11インチが廃止に?

ちょっと前まで廃止される可能性が噂されていたMacBook Airですが、来年にはフルモデルチェンジされたMacBook Airが発売される可能性が浮上しています。

新MacBook Airではさらなる薄型化がされる上に、11インチが廃止されるといわれています。

macbook_air2016-rumor1

スポンサーリンク

MacBook Airの11インチが廃止に

2016年の第三四半期(7〜9月)に、AppleがフルモデルチェンジしたMacBook Airを発売する可能性があるとネット上で話題になっています。

フルモデルチェンジされたMacBook Airのサイズのラインナップは13インチと15インチのみへの変更となり、11インチは廃止されるといわれています。

また、現在販売されているMacBook Airよりもさらに薄型化される可能性もあるということです。

ちょっと前にMacBook Air自体が廃止されるという話がありましたが、この噂でちょっと不透明になってきましたね。実際のところはどうなんでしょうか。

Twitterの反応

Twitter上では、小型で安いことをMacBook Airには求めており、そもそも薄くすることはあまり求めていない旨のツイートがある一方で、薄型化を希望する声もありました。

巷に出ているMacBook Airに関する話はあくまで噂なので、信憑性はあまり高くないようです。

これだけ頻繁に新製品に関する噂が出てこれだけ話題となるのは、それだけAppleが注目されている証拠でしょうね。


2ちゃんねるの反応

2ちゃんねる上ではさらなる軽量化を求める声やサイズのラインナップの変更について反対する意見も上がっています。

やっぱりパソコンというイメージが抜け切れない以上、ある程度厚さは必要な気がします。

いつまでも薄くしただけで売れると思うなよ

iPad Proよりは大画面ですが、その重量だとiPad Proとほとんど変わりませんね。

15インチで900g切ったら買うよ

ちなみに、今私も使っていますが、結構いいですよ。

やっぱり光学ドライブ付のMacBookPro13がベストだ
→完全同意

B5サイズに近い11インチであることが持ち運びのために必要である旨の意見もあります。確かに、ノートなどに近いサイズであれば持ち運びの際に統一されて楽そうですね。

B5サイズじゃないと持ち運びに不便なんだよ
13とか持ち歩く気にならん

引用元:【PC】MacBook Airが大幅刷新へ 11インチを廃止 13インチと15インチの2モデル構成に

このフルモデルチェンジに関するネット上の意見を参考にしたところ、全体的に反対意見の方が多いという印象です。

また、円安で海外製品がどうしても高めになってしまう現在、ユーザーの目がより厳しくなっているのもあるでしょう。

来年に発売されると話題のMacBook Airがどう変わっているのか楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です