シェアして頂けると嬉しいです!

過剰梱包していませんか?最小限のガムテープで効率よく梱包する方法

引っ越しの時や物を誰かに送ったりする時にダンボールで物を梱包することがあるかと思いますが、普段はどのように梱包していますか?

実は、一般的に行われている梱包方法の中でも、実は強度的には全く意味のない梱包方法があります。今回は、最小限のガムテープで効率よく梱包する方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

十字型・H型梱包はほとんど意味なし!

ダンボールで荷物を梱包する場合、特に梱包方法が決まっているわけではありませんが、途中でダンボールが壊れたり、底が抜けたりしないように出来るだけ念入りに梱包する人も多いと思います。

例えば、こんな感じで十字にガムテープを張ったり…

cardboard-how_to_packing2

より厳重に、このようにH型に梱包する人もいると思います。

cardboard-how_to_packing3 2

これらの梱包方法は一件厳重に梱包しているように見えますが

実はほとんど意味がないのです。

例えば、このように十字型に梱包してもこの中心部分の強度がちょっと増すぐらいです。

cardboard-how_to_packing4

H型梱包も印をつけた部分がちょっと強化されるくらいで、H型梱包にしていないことが原因でダンボールが壊れるなんてことはほとんどありません。

cardboard-how_to_packing6

では、どの梱包方法がいいのか?

ではどの梱包方法がいいのかというと、最もシンプルなこの梱包方法で十分です。

ダンボールはこの開閉する部分から壊れてしまう可能性が最も高いので、ここさえしっかり梱包しておけばまず壊れることはありません。ただし、テープはムラがないように丁寧に貼る必要があります。

cardboard-how_to_packing1

また、強度の高い布製のガムテープまで使う必要はなく、紙製のガムテープでも十分対応できますが、紙製のガムテープだと布製のガムテープに比べて強度がイマイチでちょっと扱いづらいので、クリアテープがおすすめです。

こういったものですね。

cardboard-how_to_packing7

ダンボールを使って梱包する予定のある方は、活用してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です