シェアして頂けると嬉しいです!

定期的にiPhoneのデータのバックアップデータを保存しておくことをオススメします。

iphone-backup_data

スポンサーリンク

iPhoneを修理に出してデータが消えたとしてAppleを提訴

Appleに修理に出したiPhoneのデータが消えたとして、Appleに約93万円の賠償を求めている事件がネット上でちょっとした話題となっています。

iPhone5sを愛用してきたデリック・ホワイトさんは、iPhone5sに問題がある旨のポップアップが表示されることがきっかけでロンドン市内にあるAppleストアに持込み修理を依頼しました。

その後、修理済みのiPhoneを受け取ったデリック・ホワイトさんは、iPhone5sの写真や動画のデータに加え、15年に渡って使用してきた連絡先が全て消えていることに気が付きました。

そこで、デリック・ホワイトさんは、「Appleの修理により自らの人生がデリートされてしまった」として、Appleを相手取って5,000ポンド(約93万円)の倍賞を求めて提訴しました。

写真データには新婚旅行の際に撮影されたものも含まれており、デリック・ホワイトさんは、賠償金を得られた場合にはもう一度新婚旅行に行くつもりである意向を示しています。

これに対して、Appleは損害の発生について争っているようです。そもそも人生の一部を写しだしたデータを失ったことが「損害」に当たるのかが争点となりそうですね。どういった基準で金銭に換算するのかという点も気になります。

Apple側に過失があったかどうかについても気になるところです。

デリック・ホワイトさんとAppleの対応について

これは個人的な意見ですが、Appleの担当スタッフはデリック・ホワイトさんに修理済みのiPhoneを渡す段階になってバックアップデータを保存しているかどうかを確認したということですが、これは修理の依頼を受ける段階でするべき事だったと思います。

一方、デリック・ホワイトさんもバックアップデータを定期的に保存しておくべきだったと思います。

てか、予め設定しておけば、iPhoneをPCに接続した際に自動的にiPhotoにバックアップデータ保存される仕組みになっているので、このようなことはほとんどないと思います。

容量の関係でiPhotoの設定をしていなければ定期的にバックアップデータを保存することが必要になってきますが、それを15年間も行っていなかったということになります。そういう意味では、ちょっとめずらしい事件ですよね。

2ちゃんねるの反応

この事件について2ちゃんねる上では、デリック・ホワイトさんの対応に疑問を呈する声が多いですね。15年間もバックアップを保存していなかったという点が大きな理由となっているようです。

最近はPCを買わずにiPhoneのみを利用するというスタイルが増えているようですね。iPhoneだけでもそれなりに工夫している方はもちろんいるでしょうが、既にPCを使っている人からすると、PCを買わないことの弊害が多いような気がしてしまいます。

そもそもPCと組み合わせて使うものなのにPCを買わない馬鹿が増えすぎ
→同意。母艦持っててこそ真価が発揮できるのにね

機械であるiPhoneは決して完全ではなく何が起きるかわからないので、バックアップデータは必ず保存しておいたほうが良いと思います。

Appleは突っぱねるしかないだろうが、「iphoneに人生を保存する」というところは否定しないんだな。
iphoneは人生を保存するものではない、データは必ずバックアップを取れ、というのが正しい。

修理によってiPhoneのデータが消える可能性は元からあったようですね。

iPhone5のバッテリーの調子を見てくれないかとApple Storeで頼んだらデータ消去されるかもしれないとふざけたこと抜かしたから、自前でサードパーティ製で交換したわ。

データのバックアップデータを保存する点ではAndroid携帯の方が良いという意見もあります。

iPhoneはバックアップが分かりにくいからアンドロイド一択
→iOSにもTimeMachineを載せればいいのにな

そもそも15年前はiPhone5はおろかiPhone自体存在していなかったので、デリック・ホワイトさんの主張は言いがかりのように思えてしまいます。

15年前からiPhone使ってるとかすげーな

修理前にバックアップデータが消える可能性について説明しなかったApple側にもいくらかの落ち度はあるでしょうね。

イギリスだから店員が適当にバックアップしたか聞かずに修理受付したんだろうな
日本だと何回も聞かれてうざいくらいなのに

人生をお金に換算することは難しいですが、賠償金でもう一度新婚旅行に行くというデリック・ホワイトさんの意向からすると、おそらくこの賠償額は新婚旅行の見積金額のような気もしてきます。

15年間の人生の賠償が93万円ってやすくないか?月額になおすと5166円

まあ人生というのは大げさにしても、せめて料金相当くらいは返せよといったところか

そもそもこういった事例はめったになく、法律的にも過失で人生の一部を写したデータを消したことについて金銭賠償が認められるかどうかについてはっきりしていない部分もあると思うので、ちょっと安めに93万円と主張しているのかもしれませんね。

こいつ、自らの人生が93万円だと言ってるぞ

引用元:【裁判】iPhoneを修理に出したら全データ消失 「Appleが私の人生をデリートした」と男性がAppleを提訴

ちょっと珍しい事件なので、判決がどうなるのか気になるところですね。

PCを購入せずにiPhoneのみを利用している方は、デリック・ホワイトさんのような目に合わないためにも、定期的にバックアップデータを保存しておくことをオススメします。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です