シェアして頂けると嬉しいです!

手に収まる4インチのiPhone6cが2016年2月に発売かとネット上で話題に

iPhone6c-release_date1
※写真はiPhone4です

少し前からiPhone5cに続いてiPhone6cがいつ発売されるかについて話題となっていますが、その後iPhone6cが2016年2月頃に発売される可能性が有力となり、ネット上で話題となっています。

iPhone6cは、iPhone6 / 6 Plusでサイズの大型化がなされてから、iPhone5sまでのサイズで満足していた一定数のユーザーによる需要を取り込めるのではないかと期待されています。

ちなみに、iPhone6cは少し前までiPhone5s MarkⅡという仮名で呼ばれていました。

スポンサーリンク

iPhone6cの外観デザイン

iPhone6cはiPhone5sのアップグレード版として発売される見込みで、ボディにはiPhone5sと同様の金属製となっており、スクリーンの大きさは4インチになるという話です。

ただ、iPhone6s / 6s Plueと同様の曲面ガラスが使用されるので、カバーによる保護は必須となりそう。一定のカバー需要も見込めそうです。

こちらが、信頼性のある情報筋によって公開されているiPhone6cのコンセプト画像です。

iPhone5cと同様、色はポップな感じの色が採用される見込みです。

また、iPhone6cのCPUにはA9チップが搭載されるという話もあり、手に収まる最新式のiPhoneを求めているユーザーに朗報のニュースといえます。

ただ、iPhone6cを求めている米ユーザーは2割程度にとどまり、発売による影響は少ないという見方もあります。

私がiPhoneに関する記事を書いてきた印象からすると、手のひらにピッタリ収まるサイズのiPhoneを強く求めているユーザーは思ったよりいると感じているので、iPhone6cはそういった需要を取り込むことのできる最新式のモデルとなりうるでしょうね。

販売価格及び発売時期

販売価格はiPhone6s / 6s Plusに比べて若干安値の5〜6万円程度になるという話です。価格設定からすると、基本的にはiPhone6s / 6s Plusの廉価版という位置づけのようです。

ただ、iPhone5sよりは性能がアップしている部分もあるので、iPhone5cと同じ位置づけとまではいえないようです。

発売時期は2016年2〜3月くらいになる見込みです。今のところは2月発売という話が有力となっています。

2ちゃんねるの反応

2ちゃんねる上では様々な意見が飛び交っており、全体的には賛否両論のようです。

片手で操作できるというメリットはやはり大きいようです。

大は小を兼ねる
→兼ねないよ。片手で操作できないと通勤電車で使えない

一時期多くのユーザーがガラバコス携帯(ガラケー)の主要機能であるお財布ケータイを常用していたようですが、iPhoneはこのお財布ケータイに対応していません。

そんな中、スマートフォンでお財布ケータイの利用が可能となるフェリカを搭載することを求める声が一定数あるようです。

フェリカ載せないと日本では意味無いだろ
→全く困らないんだなこれが

iPhone6sの売上は今までで最高だったようですが、ここのところは高止まりしているようですね。

6sが売れてないから焦ってるなw

通話ができないのはちょっと厳しいように思います。

iPod touch6で十分じゃね

確かに16GBだと足りないユーザーも多いでしょう。

16GBはもう作らなくていいよ
容量少なすぎて使えない

手に収まるサイズの最新式iPhoneを求めているユーザーには朗報ですね。

A9搭載はうれしい
早く出してくれ

引用元:【朗報】 iPhone 6c(4インチ画面)最新A9プロセッサ。NFC搭載で1月発表2月発売キタ――(゚∀゚)――!!

アップル社の意向がこの情報の通りだとすれば、iPhone6cを目にする日もそう遠くはないでしょうね。手に収まる最新式のiPhoneを求めているユーザーは、今後の動向に注目です。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です