シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone7の斬新なコンセプト・デザインまとめ

iPhone6s / 6s Plusの発売直後からiPhone7の発売時期やデザインについてネット上で様々な憶測が飛び交っています。

この話題に火をつけたのは、各国の有名デザイナーにより公開されたコンセプト・デザインです。一口にコンセプト・デザインといっても、斬新でスタイリッシュなものや利便性を重視したものまで様々です。

今回は、斬新なコンセプト・デザインを中心にまとめておきます。

スポンサーリンク

超高速充電が可能なiPhone7

はじめは瞬間充電のように思えますが、しばらく動画を再生すると予め2本のバッテリーが用意され、それを交互に交換しているだけのようです。

バッテリーを交換する点では現実的にも思えますが、このようにスライドさせるだけでバッテリーを交換することは技術的に可能なんでしょうか。

デスクトップパソコンの代わりになるiPhone7

このようにiPhoneを設置すると、そこからキーボードと画面が写し出されデスクトップパソコンとして使用できます。

iphone7-concept1
Copyright : Optimus Tutorial

こういったiPhoneであれば場所を取らずによいでしょうね。もし発売されたらほしいですね。

iphone7-concept2
Copyright : Optimus Tutorial

長さが必要な作業が可能なiPhone7

iPhoneは電話機能とiPodの機能を統合する試みによって生み出されたのが最初ですが、長さが必要な作業をするには今のiPhoneだとちょっと難しいですよね。

そこで公開されたのがこのコンセプト・デザイン。これならある程度の長さは測れそうです。

iphone7-concept3
Copyright : Optimus Tutorial

長さが必要な風景の撮影もこの通り。旅行がより楽しくなりそうですが、これだと荷物がかさばりそうな気がします。

iphone7-concept4
Copyright : Optimus Tutorial

電話の際も電波のキャッチは万全です。てか、身体の向きを変えたりすると周囲の人に直撃しそうで危ないですね。

iphone7-concept5
Copyright : Optimus Tutorial

これら2つのコンセプト・デザインはこちらの動画で公開されています。他にも色々な用途が紹介されているので視聴してみてください。

キーボードがあるiPhone7

iPhone7の下部にキーボードがついており、まるでBlackBerryかのような仕上がりになっています。

個人的な意見ですが、このデザインはAppleのコンセプトからは少々外れてしまうのでさすがになさそうですね。

専用のタッチペンが収納できるiPhone7

タッチペンを愛用している方は、タッチペンの収納をどうするかということが問題になってくると思いますが、このiPhoneなら一気に解決ですね。

iphone7-concept6
Copyright : iTestDevice hack

詳しいコンセプト・デザインはこちらの動画で公開されています。

手にフィットしすぎるiPhone7

iPhone全体がスクリーンの役割も果たしているiPhone7のデザインも公開されています。一応左側面にボタンも付いているみたいですね。

ホームボタンがないiPhone7

これは結構前から話題になっていますが、次期iPhoneで実現されるのではないかと話題が再燃しています。

ホームボタンがなくなるのは調子が狂いそうですが、意外に使いやすいかもしれませんね。

iPhone7に関しては様々な予想が飛び交っていますが、次期iPhoneがどういった進化を遂げるのか期待して発売を待とうと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です