シェアして頂けると嬉しいです!

AppBankの元役員が横領 不正送金の額は1億4,000万円

app_bank-embezzlement

スポンサーリンク

AppBankの元役員が横領

AppBankの経理部門に在籍していた元役員が1億4,000万円もの不正送金を行っていた疑いが持たれています。元役員は自ら関与する複数の法人を取引先であるかのように偽装し、そこに不正送金を行っていたことが判明しています。

被害金額や回収の見込み、業績への影響については、現在調査中とのことです。

AppBankは元役員を刑事告訴する方針です。

横領が原因で株価も暴落しているようです。上場後間もない間に横領が発覚してしまい、AppBankとしてはかなりの打撃でしょうね。

ただ発覚した以上、あとは法律に則って対処することができるわけですから、一日でも早く通常に戻ってほしいものですね。

Twitterの反応

Twitterでは株主だけでなくファンへの対応を求める声や責任を自覚してほしいといった声が上がっています。

元役員は刑事告訴されるということなので、法的責任はそこでしっかり追求されるでしょうね。

これだけ大規模な横領だと気が付きそうなものですが、経理部門の役員がそれらしく取り繕っていたら意外にわからないものなんでしょうね。

上場以来様々な話題となっているAppBankですが、良い再スタートを切ってほしいものです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です