シェアして頂けると嬉しいです!

水没したiPhoneを修補する液体「リバイバフォン」が日本でも販売開始

reviveaphone4
引用元:リバイバフォンの公式サイト

スポンサーリンク

リバイバフォンが日本でも販売開始

アミダトレーディング株式会社は、今月16日からReviveaphone.Ltd社の「リバイバフォン」を直輸入し日本でも販売を開始したことを発表しました。価格は3,600円(税別)ということです。結構リーズナブルですね。

リバイバフォン リペアキット

リバイバフォンは、一定の条件がそろえば専用の液体にスマートフォンを浸して乾かすだけで90%の確率で元通りになるという夢のような修復キットです。

条件というのは、スマートフォンが水没してから1周間以内に修補しており、修補までに充電や通電を行っていないことです。1周間程度であれば、水没してすぐに注文すればなんとか間に合いそうですね。

価格の安さはもちろん、家で修補できて最短で24時間7分程度でスマートフォンを利用できるようになるという点も大きな特徴だと思います。この程度の所要時間であれば、友達との連絡や仕事の連絡が長期間不便になるということもないでしょう。

ちなみに値は少し貼りますが、Amazonでも注文できます。といっても300円も変わりません。

リバイバフォン リペアキット Reviveaphone RV-01

リバイバフォンの使い方

リバイバフォンの使い方はとても簡単です。

この動画では2分30秒辺りからリバイバフォンの使い方が解説されていますので、興味のある方は視聴してみてください。

iPhoneを水没させてしまったら、すぐに電源を落とします。

次に付属しているパウチ袋に専用の液体を入れ、その中にiPhoneを浸し7分間密閉します。

reviveaphone1
Copyright : Reviveaphone(以下、同様)

7分経ったら、24時間自然乾燥させます。これで修復は完了です。

reviveaphone2

修復後に電源ボタンを押すと、無事に電源が入ったようです。すぐに電話もできたようです。

reviveaphone3

わざわざ修理に出さなくても、自宅で水没したスマートフォンを修復できることを実現したリバイバフォンはかなり画期的な商品だと思います。

iPhoneやスマートフォンを水没させてしまうなんてことは滅多にないとは思いますが、いざというときは強い味方になってくれるはずです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です