シェアして頂けると嬉しいです!

Twitterがタイムライン方式を廃止か!?一部ユーザーのアカウントでテストが実施される

スポンサーリンク

Twitterがタイムライン方式を廃止!?

Twitterは一部ユーザーアカウントでタイムライン方式による表示をやめ、ユーザーのエンゲージメントに基づいて最適なツイートを優先的に表示させるというテストを行いました。

Twitterはユーザーがフォローした人のツイートが時系列で表示されるという点に大きな特長があったわけですが、エンゲージメントに基づいた表示になるとFacebookの表示形式に近づくことになります。

例えば、ユーザーがよく「いいね」ボタンを押したりRTしたりするユーザーのツイートが優先的に表示される一方、そういったアクションをほとんどしないユーザーのツイートはあまり表示されなくなることになります。

現時点ではTwitterがタイムライン方式をやめるかどうかは未定のようです。

エンゲージメントって何?

Twitterのアナリティクスによると、エンゲージメントとは

ユーザーがツイートに反応した合計回数。ツイートのクリック(ハッシュタグ、リンク、プロフィール画像、ユーザー名、ツイートの詳細表示のクリックを含む)、リツイート、返信、フォロー、いいねを含みます。

だそうです。

要するに、ユーザーがどのようなツイートに反応しているかを見るための指標です。仮にタイムライン方式をやめると、この指標を参考にしてユーザーが興味を持つツイートを分析して表示させるのでしょう。

Twitterの反応

Twitterでは全体的に反対の声が上がっているようです。

確かにこれだとフォローしているユーザーが若干異なれど、Facebookの表示とほとんど変わらなってしまいます。仮にタイムライン方式を廃止したとして、Twitterはどのように差別化するつもりなのでしょうか。

Twitterの利用者はツイートが見たいユーザーのみフォローすることができるので、それからさらに一方的にエンゲージメントに基づいて表示させるツイートを絞ることまでする必要もないと思うんですけどね。インプレッションがなかったからといって興味が無いとは限りませんし。

基本的にはフォローしているユーザーのツイートは全て確認したいところですよね。

タイムライン方式をやめてしまうと、Twitterの特長がなくなってしまうような気がします。

確かにそうでしょうね。

Facebookでフォローしている人のポストは定期的に確認していますが、確かに少々使いづらい部分があります。

Twitterがどういった構想をもっているかは不明ですが、Twitterユーザーの反応からするとタイムライン表示をやめれば利用者は減ってしまいそうですね。

ユーザーが選択できるようにすれば別でしょうね。勝手に情報を絞り込まれると確認したい人のアカウントまで飛んで確認する必要があるので、ちょっとやめて頂きたいところです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です