シェアして頂けると嬉しいです!

アップル、2016年は福袋「Lucky Bag」を販売しないと発表

スポンサーリンク

アップル、2016年は「Lucky Bag」を販売しないと発表

本日、アップルは2016年は「Lucky Bag」の販売を行わないことを公式に発表しました。

Lucky Bagとは福袋のことです。販売は毎年1月2日午前8時から行われ、ここ10年以上行われてきた恒例イベントとなっていました。

Lucky Bagの価格は3万6,000円と福袋としては決して安い金額ではありませんが、中にはiPod TouchやiPad、Apple TVなど豪華な商品が入っているのでかなりお得な福袋として注目されていました。大当たりのLucky BagだとMacbook Airがい入っていることも。

Appleの直営店には、Lucky Bagを手に入れようと毎年多くの人々が詰めかけ長い行列ができていたようです。

特に銀座店ではかなり長い行列ができていたようです。

極寒の地札幌でも、前日から並ぶ強者がいたようです。

このようにLucky Bagの注目度は凄まじいものがありましたが、アップルは2016年からLucky Bagの販売をやめることを26日に発表しました。

例年であればちょうど今くらいの時期にLucky Bagのお知らせが公式発表されていましたが、今年は全く音沙汰がありません。またLucky Bagは1月2日の午前8時から販売が開始されていましたが、主要店舗の年末年始の営業時間を確認すると全ての直営店の営業開始時間が午前10時となっています。

apple-lucky_bag
引用元:Apple Store 銀座

Lucky Bagの販売は毎年恒例のイベントみたいな感じになっていたので、今回の発表にガッカリした人も多いのではないでしょうか。

アップルが「Lucky Bag」の販売をやめた理由

アップルはなぜLucky Bagの販売をやめてしまったのでしょうか。アップルはLucky Bagの販売をやめた理由について公式に発表はしておらず、理由については様々な憶測が飛び交っています。

例えば、店舗前に行列を作ることはアップルの店舗にふさわしくない、転売目的で購入する人もいるから安売りする必要性がないなどといった理由があるのではないかと考えられています。Lucky Bagのあまりの安さから、中身の製品などが転売の対象とされるケースもあったようです。

Lucky Bagの販売がなくなってしまうのは少々残念ですが、アップル側にもそれなりの事情があるようです。

安売りがなくてもアップル製品の魅力は確かなものがあるので、来年のiPhone7などの発売日を楽しみに待ちたいところです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です