シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone7に防水機能が搭載されるか!?

iphone7-waterproof_function1

様々な噂が飛び交っているiPhone7ですが、新たに防水機能が搭載されるという噂もその一つです。そして、防水機能に関しては一定数のユーザーから結構注目されているようです。

今回は防水機能がどういった機能なのかについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

アップル社は防水機能に関する特許をいくつか取得

iPhone7に防水機能が搭載されるか否かについてはちょっと前から話題になっています。

というのも、最近アップル社が防水機能に関連する特許をいくつか取得しており、これが近々発売される予定のiPhone7に搭載されるのではないかと考えられているわけです。

iPhone7に関してはイヤホンジャックがなくなる、充電がワイヤレス方式になる、ホームボタンがなくなるなど様々な予想が飛び交っていますが、防水機能も注目されている変更点の一つです。

iPhoneが水没し自力で修復できないとなるとそれなりの修理費がかかってくるので、今までiPhoneを水没させて大変な経験をされた方は搭載を願っている機能の一つではないでしょうか。

アップルの特許取得もあってか、ここ最近はiPhone7への防水機能搭載の期待が高まってきているようです。

アップルが取得した防水機能ってどんな機能?

ここ最近、アップルはいくつかの防水機能に関する特許を取得しており、そのユニークな防水のプロセスが注目を集めているようです。

Appleinsiderによると、アップルが開発中の防水機能は、iPhoneのスピーカーやマイク、その他iPhone内部の精密機械に続くポートなどに液体が入りそうになると自動的にシャッターが閉まるというものです。

Apple invents active shutter system to protect iPhones from liquid, contaminants

iPhoneのスピーカーやマイク、ポートなど内部に液体が進入する可能性のある部分に液体を感知するセンサーが搭載され、このセンサーが液体を感知するとシャッターが閉まるという仕組みです。

iphone7-waterproof_function2
引用元:Apple invents active shutter system to protect iPhones from liquid, contaminants

ちょっとアナログな方法に思えますが、そもそも精密機械は水に触れるとアウトなのでかなり現実的な防水機能だと考えられます。またこの防水機能はあくまで内部にセンサーが搭載されるだけなので、アップルが重視しているデザインに影響することはほとんどないでしょう。

iPhoneを水没させることはめったにないという人がほとんどだと思いますが、この防水機能が実現すれば、万が一うっかりしてiPhoneを水没させてもそのまま使えるというのは大きいでしょう。

iPhone7に防水機能が搭載されるのか、発売日が楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です