シェアして頂けると嬉しいです!

4Kビデオを撮影するためには設定が必要!実はまだだったという方はお試しを。

iphone6s-4kvideo1

今回は、4Kビデオの画質や4Kビデオを撮影するための設定方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

4Kビデオの画質の良さ

4Kビデオで撮影すると画質が良いといわれていますが、その画質の良さはなんと約18万円もする一眼レフカメラであるNikon D750以上だということです。

こちらがNikon D750で撮影した時の画像です。

iphone6s-4kvideo4
(C)Fstoppers

一方こちらがiPhone6sの4Kビデオで撮影した時の画像です。ぱっと見ただけでも違いは歴然としていると思います。

iPhone6sで撮影した方がはるかに鮮明な上にコントラストや色の表現が豊かです。

iphone6s-4kvideo5
(C)Fstoppers

なお、この撮影で使われている一眼レフカメラは4Kビデオに対応していないNikon D750で撮影したものである点には注意が必要です。もっとも条件は異なれど、iPhoneのカメラで一眼レフ以上の画質を実現できていることは注目に値するでしょう。

詳しいことについては、Fstoppersの動画「The iPhone 6S Takes Better Video Than My Pro DSLR」を参照してみてください。

4Kビデオを撮影するためには設定が必要

iPhone6sから4Kビデオの撮影が可能となっていますが、実はこの4Kビデオを撮影するためには設定が必要となっています。

デフォルトの状態では画質がHDとなってしまうのでご注意ください。

設定をするには、まず[設定]→[写真とカメラ]→[ビデオ撮影]をタップします。

iphone6s-4kvideo2

次に「4K/30fps」を選択したら設定は完了です。

iphone6s-4kvideo3

新機能が追加されてもそれを使用するためには設定が必要な場合がありますので、設定がまだの方は試してみてください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です