シェアして頂けると嬉しいです!

複数アカウントの運用もNG!?Twitterが攻撃的な行為を防止するためにルールを改定

スポンサーリンク

Twitterで攻撃的な行為が蔓延か

Twitterの利用者数が増加するのは大変良いことですが、中には身勝手な目的で特定の個人に対してひどいツイートがされるなどの問題行為がなされることもあるようです。

Twitterはこれに対応してTwitterルールを改定しました。これにより攻撃的な行為が何かが明らかとなり、ユーザーにとっても何をしてはいけないかが明らかとなり予測可能性が確保されることになりました。

twitter-new_rule1
引用元:Twitterルール

なお、Twitterのルールは必要に応じて改定されているようです。

攻撃的な行為は以下の7行為とされました。

脅迫行為 (直接または間接): 脅迫やテロ行為の助長を含め、暴力行為を行うという脅迫または暴力行為の助長を禁じます。

嫌がらせ: 特定の人物に向けた攻撃的な行為や嫌がらせを禁じます。攻撃的な行為に該当するかどうかの判断では、以下の点が考慮されます。
報告されたアカウントが、主に他者に向けて嫌がらせのメッセージを送信するために使用されている場合
報告対象の行為があまりに一方的であるか、脅迫を含む場合
報告されたアカウントが他のアカウントへの嫌がらせを扇動している場合
報告されたユーザーが複数のアカウントから1つのアカウントに向けて嫌がらせのメッセージを送信している場合

特定の人種、性別、宗教などに対するヘイト行為: 人種、民族、出身地、信仰している宗教、性的指向、性別、性同一性、年齢、障碍、疾患を理由とした他者への暴力行為、直接的な攻撃、脅迫の助長を禁じます。また、以上のような属性を理由とした他者への攻撃を扇動することを主な目的として、アカウントを利用することも禁じます。

複数アカウントの不正利用: 同一ユーザーが重複使用を目的として複数のアカウントを作成すること、または1つのアカウントが一時的または永久凍結された場合に備えて別のアカウントを作成することを禁じます。

個人情報: クレジットカード番号、住所、社会保障番号/国民識別番号など、他者の個人情報または機密情報を、本人の承認や許可の表明なく公開、投稿することを禁じます。さらに、撮影されている人物の同意なく撮影または配布された、私的な画像や動画を投稿することも禁じます。個人情報に関するTwitterのポリシーについては、こちらをご覧ください。

なりすまし: 他者に誤解や困惑を招いたり欺くような方法で、Twitterサービスを通して他人になりすます行為を禁じます。なりすましに関するTwitterのポリシーについては、こちらをご覧ください。

自傷行為: 自殺や自傷行為をほのめかす内容がTwitterに投稿される場合があります。あるユーザーに自殺や自傷行為の兆候があるという報告を受けた場合、Twitterではその人物を支援するために、さまざまな対応を行うことがあります。たとえば、その人物に連絡してこちらの懸念を伝え、他のTwitterユーザーが心配していることを説明したり、Twitterのメンタルヘルスパートナーの連絡先などの情報を伝えたりします。

引用元:Twitterルール

5つ目の行為が「個人情報」となっていますが、おそらく「個人情報、クレジットカード番号、住所、社会保障番号/国民識別番号など、他者の個人情報または機密情報を、本人の承認や許可の表明なく公開、投稿する行為」だと思われます。

Twitterユーザーがこれらの行為を行った場合には、一時的にアカウントがロックされるか永久凍結されることがあるということです。

こういった行為をする方はあまりいないと思いますが、最も多くの方が注意しなければならないのは「複数アカウントの不正利用」だと考えられます。今や複数のTwitterアカウントを持っている人はかなり多いでしょう。

複数アカウントの運用も禁止!?

例えばプライベート用と仕事用など、複数のアカウントを持っている方は、この新ルールに驚いた方も多いのではないでしょうか。

ただし、「重複使用を目的」としているか、「1つのアカウントが一時的または永久凍結された場合に備えて」利用している場合でない限り、「複数アカウントの不正利用」に該当しないようです。

Twitterも複数アカウントの保有自体を攻撃的な行為と定義しているわけではなく、通常目的による利用であれば問題ないとしています。

複数アカウントを全面的に禁止するものなのかどうか、Twitterに問い合わせたところ、「通常の利用であれば複数アカウントはこれまでと同じにご利用いただけます。こちらのルールは、「攻撃的」であるためにアカウントを止められた方が別のアカウントを作られることを禁じるというものです。」という回答だった。

引用元:Twitterルール改定──人種や性的指向へのヘイト行為や脅迫行為など、禁止事項が詳細に

Twitterを利用されている皆さんはお気をつけ下さい。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です