シェアして頂けると嬉しいです!

LINE TAXIを使ってみたよ!

スポンサーリンク

配車の依頼が簡単で時間もかからない

ちょっと前に終電に間に合わずタクシーを使おうと思ったのですが、この際LINE TAXIを使ってみようと今回初めて体験してみました。

LINE TAXIは、LINEで近くを走行しているタクシーを呼ぶことができるサービスで、簡単に配車依頼をすることができる上に面倒な決済手続が不要であるという特長があります。

実際使ってみると、初回のみユーザー登録やLINE PAYへのクレジットカード登録が必要であるものの、依頼の操作がとても簡単で待ち時間もほとんどかかりませんでした。

タクシーは道路沿いで手を上げてつかまえるか、電話などで予め配車の依頼をしておく必要がありますが、空車のタクシーがなかなか見つからなかったり、滅多に利用しない場合は慣れない配車依頼もちょっと面倒だったりします。

一方このLINE TAXIはかなり便利だと思いました。

実際にLINE TAXIを使ってみた

LINE TAXIは「LINE App」→「LINE TAXI」をタップすると使え、新たにアプリをダウンロードする必要はありません。

line_taxi1

まず現在地(タクシーに来て欲しい場所)を地図上で指定します。(位置情報をONにしていれば自動的に現在地をピンで示してくれます)地図上では近くを走行しているタクシーを確認することができる上に、推定待ち時間まで表示されます。

次にユーザー情報の登録やLINE PAYへのクレジットカード登録をしますが、手元にクレジットカードがあればすぐに終わります。

これが終わったら配車の依頼をします。ここで迎車料金が表示されていますが、これは乗車料金とは別に徴収されるもので金額がタクシー会社によって異なります。

迎車料金は普通にタクシーを呼んでもかかってくる料金であり、LINEで依頼したからといってかかるものではありません。

line_taxi2

依頼が完了すると、依頼を受けたタクシーの現在地をリアルタイムで確認できるので、それに合わせて準備ができるので外で寒い思いをせずに済みます。

タクシーが近くに来ると「タクシーがもうすぐ到着します!」というメッセージが届くので、タクシーを待たせる心配もありません。

line_taxi7

タクシーが来るまで5分も待たなかったと思います。

目的地に到着すると領収書をもらって降りるだけです。決済のために暗い車内でお札や小銭を数える必要はありません。お金の計算を間違えて損をする心配もありませんね。

これはかなり便利!

領収書を確認すると、乗車料金とは別に迎車の代金が徴収されているのがわかります。ちなみに距離と走行時間は、2.5kmで10分程度でした。

line_taxi6

料金に関しては色々な意見があるでしょうが、LINEでタクシーを呼ぶことができるという点ではかなり画期的なサービスだと思います。

いざという時はきっと役立つサービスだと思うので、こういうサービスがあるということも知っておいても損はないと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です