シェアして頂けると嬉しいです!

【Gmail】銀行を騙った詐欺スパムメールを自動で削除する方法

最近銀行を騙った詐欺スパムメールが横行しています。「アカウントの凍結を防ぐため本人認証してください」と銀行のサイトに似せたサイトに誘導し、パスワードを収集する手口です。

スポンサーリンク

実際に配信されたスパムメール

送信者が銀行名(メールアドレスのドメインも銀行名.co.jpなどと偽装しています)、件名は「●●銀行本人認証サービス」「重要なお知らせ」などとシンプルなタイトルで、一見銀行からのメールと思ってしまいがちです

pic-sagimail1

Gmailのメールの本文一部表示機能を使うと、中国語のコードの一部が見え隠れしていますので、中国系の詐欺グループが日本に配信している可能性が高いです。一時期大流行したLINE乗っ取りも中国系でしたね。

pic-sagimail3

メール本文は次の通り。

pic-sagimail2

届くメールの大半はみるにゅーす管理人がネットショップで購入する際に利用するメールアドレス(shop@●●●●●●●)であり、おそらくネットショップのサーバに侵入して顧客データのメールアドレスに無差別配信しているか、ネットショップの顧客名簿を購入しているか、ネットショップ自体がスパムメール配信のアドレス収集のために運営されている可能性がありますね。

Gmailで銀行系詐欺メールを自動で削除する設定方法

とても簡単で、彼らは件名に「本人認証サービス」、冒頭の挨拶を「こんにちは!」としているケースが多く、これらをフィルタリングして該当するメールを削除する設定にすればOKです。日本の銀行がメールの冒頭で「こんにちは!」なんてまず書きませんので判別が容易なのです

まず、Gmail画面の右上にある歯車(設定)をクリック。

pic-sagimail4

「フィルタとブロック中のアドレス」タブをクリック

pic-sagimail5

下にスクロールして「新しいフィルタを作成」をクリック

pic-sagimail6

「フィルタ作成画面」で次のように入力します。

件名「本人認証サービス
含む「こんにちは!

これで、件名に「本人認証サービス」の文字が含まれ、かつ本文に「こんにちは!」の文字が含まれているメールがフィルタに適合します。

入力したら右下の「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。左下の虫眼鏡マークのボタンをクリックするとそのフィルタで引っかかるメールがチェックできますが、最初からやりなおしになるので面倒です。

pic-sagimail7

次の画面で「削除する」にチェックを入れ、「フィルタを作成」をクリックして完了です。作成ボタン右側の「0 通の一致するメッセージにもフィルタを適用する。」が1通以上であれば、チェックを付けておけばそのメールも一緒にフィルタ適用(削除)してくれます。

pic-sagimail8

なお、すでに迷惑メールフォルダに入っているかアーカイブされているメールは「0通の一致するメッセージ〜」の通数にカウントされませんが、わざわざアーカイブを探しまわることもないでしょうし、迷惑メールフォルダは必要なメールだけ確認してそのまま消してしまいましょう。

スパムメールに詳しくない方はこういったメールにすぐ騙されてしまいますし現在でも被害が相次いでいますので、注意喚起が必要ですね。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です