シェアして頂けると嬉しいです!

OCNモバイルONEの格安SIMを比較してみた

今回は、OCNモバイルONEが提供する格安SIMを比較してみました。

スポンサーリンク

OCNモバイルONEって何?

OCNモバイルONE(以下、OCNという)は、NTTコミュニケーションズが提供するドコモのMVNOサービスです。(「格安であると話題のMVNOって実際どうなの?」で詳しく解説しているので参照してみてください)

OCNが提供する格安SIMで900円/月から携帯端末でインターネットを楽しむことができます。

ocnmobileone
引用元:OCNモバイルONEのホームページ

OCNモバイルONEは、MVNO業界NO.1のシェアを持ち信頼性も抜群に高い上に、他社とは異なった独自のサービスを提供することで、多様なユーザーを確保することに成功しています。

また、経営母体がNTTコミュニケーションズである上に、良質なドコモ回線のサービスを提供しているので、ユーザーとしても安心して利用することができるのも魅力的です。

OCNが提供する格安SIMの種類

OCNが提供する格安SIMは、とても種類が多いという特徴があります。なんと、20種類もあります!

料金はこんな感じです。(すべて税抜表示です)

  データ通信専用SIM 音声通話対応SIM
110MB/日 900円 1,600円
170MB/日 1,380円 2,080円
3GB/月 1,100円 1,800円
5GB/月 1,450円 2,150円
15GB/月 1,800円 2,500円

いずれのSIMも初期工事費用として3,000円(税抜)の手数料がかかります。

さらに、SMS対応SIMはデータ通信専用SIMの料金の+120円/月050プラス付SIMはデータ通信専用SIMの料金の+150円/月の料金が追加でかかります。

一日単位のコース(110MB/日コース、170MB/日コース)

OCNの格安SIMの最大の特徴は、1日単位のコースが用意されているという点です。

例えば、3GB/月コースの場合、初めの半月で3GBを使用してしまうと残りの半月はインターネットをすることができなくなります。

一方、110MB/日コースの場合は、万が一その日のデータ容量を超えてしまったとしても次の日には確実に110MB分のインターネットをすることができます。

つまり、1日単位のコースは、1日単位でインターネットの利用を管理することができ、月の初めにインターネットをしすぎて月末にインターネットをすることができなくなるのを回避できるわけです。

1日単位コースは、インターネットの費用を抑えたいけどついつい夢中になってインターネットがやめられなくなるというユーザーに便利なコースといえます。

データ通信専用SIMカード

データ通信専用SIMカードはインターネット専用なので、090や080の電話番号を持つことはできず、端末の用途は原則としてインターネットの利用に限られます。

携帯電話やスマートフォンで電話をすることがないという方にオススメです。

ただ、SMS機能が付いていないので、LINEを使用することができないので注意が必要です。(LINEの本人確認のためにSMS機能が必要だからです)

スマートフォンでLINEを使用するユーザーにはSMS対応SIMがオススメです。

SMS対応SIMカード

SMS対応SIMカードには、データ通信機能に加えてSMS機能がついておりインターネットだけでなくLINEも使用することができるので、LINEユーザーにオススメのSIMです。

データ通信専用SIMカードとの差はわずか120円/月で、毎月1本の缶ジュースを我慢すればペイできます。

ただし、SMSを国内へ送信する場合は月5通まで無料ですが、6通目からは3円/回の料金がかかり、海外へ送信する場合は、50円/回の料金がかかってしまいますので、利用の際には十分注意しましょう。

ちなみに、受信は無料です。

また、SMS対応SIMカードだと電話をすることができませんが、LINEやSkypeの無料通話機能を使って電話をすることができます。ただし、無料で通話ができるので、LINEやSkypeユーザーに限られるというデメリットがあります。

050Plus付きSIMカード

050Plus付きSIMカードには、データ通信機能に加えて050Plusという電話サービスが付いているので、050の電話番号を持つことができます。

定期的にiPhoneやスマートフォンで電話をする予定はないけれど、時々友達との待ち合わせやお店の予約をする際に電話を使うことがあるユーザーにオススメです。

データ通信専用SIMカードとの差はわずか150円/月なので、もしかしたら電話が必要になるかもしれないという方も、このSIMカードだと万が一の際にはすぐに電話を使うことができるので、050Plus付きSIMカードを選んでおいた方が安心かもしれません。

050Plusの通話料金は、固定電話への通話が8円/3分・携帯電話への通話が16円/分と、音声対応SIMの通話料金に比べて安くなっています。

音声対応SIMカード

音声対応SIMカードには音声通話機能が付いているので、このSIMカードだけでインターネットや電話をすることができます。

ただし、このSIMカードには、20円/30秒の通話料が別途かかってくるというデメリットがあります。

費用面だけを考えると、050Plus付きSIMカードがオススメです。

かけ放題プランがある格安SIMについて知りたい方は、「通話料が高い格安SIMでも、電話かけ放題プランで通話料を安く押さえられる」の記事を参照してみてください。

契約の際に注意すること

SIMカードを変更する場合には追加で手数料がかかってしまいます。

  追加手数料
データ通信専用SIMに変更する場合 1,800円
音声対応SIMカードに変更する場合 3,000円

契約の際には、どのSIMが最も自分に合っているかを十分に検討しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です