シェアして頂けると嬉しいです!

Internet Explorer(IE)8・9・10のサポートが13日に終了

Internet Explorer8_9_10-end_of_support
(C)マイクロソフト社

スポンサーリンク

Internet Explorer(IE)8・9・10のサポートが終了

マイクロソフト社が提供しているInternet Explorer(インターネット・エクスプローラー)8・9・10のサポートが今月13日(日本時間)で終了します。

今後これらのバージョンを利用することができなくなるのでご注意ください。現時点でInternet Explorer8・9・10を利用しているユーザーは他のバージョンへアップデートしておきましょう。

なお、Internet Explorer11については今までどおりサポートが継続されるということです。

Internet Explorerのサポートが次々と終了しているのは、ウイルス対策のためです。古いバージョンだとその脆弱性を突かれて攻撃されやすいのです。

少々面倒かもしれませんが、PCを守るために必要なことなので早めにアップデートしておきましょう(`・ω・′  )

サポートが終了するOS・ブラウザまとめ

今回はブラウザのサポート終了だけでなく、OSのサポート終了も絡んでいるので注意しましょう。特に現時点でWindows8を利用している方は注意!

マイクロソフト社が公開している情報をもとに、使っているOS・ブラウザごとの対応を表にまとめてみました。

利用OS 終了 行うべき対応
Windows Vista OS(2017年4月12日)
IE7・8
IE9にアップデート
Windows8 OS(今年1月13日) Windows8.1にアップデート
Windows7 OS(2020年1月14日)
IE8・9・10
IE11にアップデート
Windows8.1 なし なし
(IE11を利用)
Windows10 なし なし
(IE11かEdgeを利用)

Windows Vistaに関してはしばらく使えますが、2017年4月12日(日本時間)にはOSのサポートが終了してしまうので、それまでにWindows10に買い換えるか、PCを新調する必要があります。

またWindows8に関してはOSのサポートが終了し対応するIEもなくなってしまうので、OS自体をWindows8.1へアップデートする必要があります。OSのサポートが終了するのは今月13日(日本時間)となっているので、それまでにWindows8.1へアップデートしておきましょう。

以上、ご活用ください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です