シェアして頂けると嬉しいです!

次期4インチiPhoneの名称はiPhone6c(iPhone7c)ではなくiPhone5e!?

iphone5e

最近ネット上で噂の渦中にある4インチの新型iPhoneですが、今度はモデル名に関する新たな情報が話題になっています。

スポンサーリンク

名称は “iPhone5e” か!?

これまで次期4インチiPhoneの名称に関してはiPhone5s MarkⅡ・iPhone6c・iPhone7cといういくつかの説が存在しましたが、今回新たな候補が噂されています。

cnBetaは、アップル製品の生産を請け負うFoxconn(フォクスコン)の担当者が、次期4インチiPhoneの名称は「性能強化」を意味する”enhancement”の頭文字の”e”をとってiPhone5eとなる見込みであると報じています。

苹果4英寸新机或叫iPhone 5e 或3288元起售

iPhone5sよりも、性能が強化される!?

この名称の由来からすると、次期4インチiPhoneの性能はiPhone5sよりも強化されそうな感じがしますが、今回の情報によるとそれほどでもないようです。

ちょっと前の噂では「iPhone7cがiPhone5sとほぼ同じデザインになるかとネット上で話題に」の通り

…バッテリーは1,642mAhとiPhone5sより容量が増加する見込みとされています。カメラに関しては800万画素とiPhone5sと同様となっています。CPUにはA9プロセッサが用いられるという話です。

なお、3D Touchに関してはサポートされないようです。

となっており、iPhone5sよりもスペックに向上するという話でしたが

今回の情報では、CPUにはiPhone5sに用いられたA7プロセッサよりも性能が上であるA8プロセッサが用いられるものの、最新のA9プロセッサは用いられないということです。またメモリは1GBにとどまり、カメラに関しても800万画素とiPhone5sと同様のスペックとなっています。

一方バッテリーに関しては以前の情報の通り、1,642mAhに増強され、内部ストレージ容量は16GBと64GBの二種類が用意されるとしています。

モデル名の割にスペックが見劣りする感じは否めませんが、価格は3,288元(約5万8,000円)とiPhoneにしては安めの価格設定となっています。今回の情報筋も次期4インチiPhoneを廉価版と位置づけているのでしょう。

スペックや外観だけでなく、名称までも様々な予想がされかなり注目されている次期4インチiPhone、実際のところはどのようなiPhoneになるのか期待が膨らみます。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です