シェアして頂けると嬉しいです!

3年間で216GB増量!ソフトバンクが25歳以下のユーザー向けに「ギガ学割」を開始

softbank-gb_student_discount1
引用元:ソフトバンク – ギガ学割紹介ページ(以下同様)

スポンサーリンク

ソフトバンクが「ギガ学割」を導入

ソフトバンクが25歳以下のユーザー向けに3年間で216GBをプレゼントする「ギガ学割」を1月15日から提供することを発表し、ネット上で話題となっています。

キャンペーン期間は、2016年1月15日から2016年5月31日までとなっています。

対象となるユーザーは、以下のユーザーとなっています。25歳以下の家族がいるユーザーも対象となっていますが、キャンペーン対象に機種変更が含まれていないので注意が必要です。

softbank-gb_student_discount2

また

スマ放題/スマ放題ライト(基本プラン+専用2年契約+データ定額パック)または
ホワイトプラン+パケット定額サービスにご加入いただくこと。

という適用条件も設けられています。ホワイトプランとスマ放題の違いについては、ソフトバンクのスマ放題紹介ページで紹介されているので確認しておきましょう(`・ω・′  )

iPhoneやスマートフォンでよく電話を使う方であれば、スマ放題にした方が良いと思います。

特典内容がかなりお得

具体的な特典内容はこんな感じ。

例えば通話し放題プランとデータ定額パック(5GB)を契約した場合、月々5GBのデータ通信を行うことができる上に毎月6GBがプレゼントされるので、実質的には毎月5GBのデータ定額パックの料金で11GBのデータ通信を行うことができます。

softbank-gb_student_discount3

ソフトバンクの試算によると6GBは6,480円に相当するということなので、その6GBが毎月3年間無料でプレゼントされるということになると、トータルで233,280円(=6,480円×36ヶ月)分もお得ということになります。

これはかなり太っ腹なキャンペーンだと思います。

ただし、25歳以下のユーザーがいる家族に関しては特典内容が異なるので、詳しいことに関してはソフトバンクのギガ学割紹介ページをご覧ください。

最近では、若年層を中心にスマートフォンしか持たないユーザーが増えてきている上に、スマートフォンの用途もインターネットやLINEなどに加え、なりのデータ容量が必要となる動画再生やゲームプレイであるというケースも増えてきています。

ギガ学割の導入はこのようなニーズに対応してのことでしょう。

今回のギガ放題導入によりソフトバンクは多くの若年層のユーザーの需要を取り込めそうですが、auも似たようなプランを導入しドコモもそれに追随すると見られているので、どのキャリアが最もお得かという点が今後の焦点になりそうですね。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です