シェアして頂けると嬉しいです!

3年間で216GB増量!ドコモもお得な「ドコモの学割」を発表

docomo-student_discount1

スポンサーリンク

ドコモも学割キャンペーンを発表

先日ソフトバンクとKDDIが25歳以下のユーザーとその家族を対象にお得な学割キャンペーンの実施を発表しましたが、それに続きドコモも「U25応援割」及び「ドコモの学割」を開始することを発表しました。

キャンペーン期間は2016年1月21日から5月31日までとなっています。

大手キャリア3社が立て続けに学割キャンペーンが開始している背景には、若年層を中心にiPhoneやスマートフォンしか持たないユーザーが増加し、月々に必要なデータ容量も増加傾向にあるという事情があります。

3年間で216GB増量に加え、1,300円の割引も

今回のキャンペーンでは「U25応援割」に加え、「ドコモの学割」の適用を受けることができます。具体的には、以下の適用条件を満たす25歳以下のユーザーであれば、26歳の誕生月まで毎月1GBプレゼントされ毎月の基本料金から500円の割引がされる(U25応援割)上に、毎月5GBが3年間プレゼントされ基本料金から800円の割引が1年間される(ドコモの学割)ということです。

docomo-student_discount2
引用元:NTTドコモ – 「ドコモの学割」を実施

機種変更を選択した場合は、18ヶ月間の利用期間が設けられている点に注意です。

「カケホーダイライトプラン」というのは5分間までであれば回数無制限で無料で通話できるというもので、「カケホーダイプラン」は回数・時間無制限で定額で通話できるというものです。よく通話をする方であればカケホーダイプランが良いでしょうね。

ただしカケホーダイライトプランを選択した場合は、毎月1GBは増量されるものの「U25応援割」の500円割引だけが適用されなくなるので注意が必要です。

データパックであれば5GB・8GB、シェアパックであれば15GB・20GB・30GBの契約であれば適用対象となります。要するに「標準」以上であれば適用対象となります。家にWi-Fiがある方であれば5GBで十分でしょう。

ドコモでは月々のデータ容量を家族と分け合うことができるシェアパックも適用条件となるプランに含まれているという点に大きな特長があります。

どのキャリアの学割キャンペーンがお得かどうかは、月々に利用するデータ容量や契約時の年齢、誕生月などによって決まってくるので、それらを加味したうえで契約するキャリアを決めることをオススメします。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です