シェアして頂けると嬉しいです!

【El Capitan対応】MacのRetinaモデルではじめにしておくと便利な設定10選

mac_2015mar_retina-first_configuration12

1月のはじめにMacbook Proの2015年3月モデル(Retina)を購入したのですが、デフォルトの状態だと少々使いづらい点があったので、地道に設定を変更していました。

最近になって、ようやく新Macbook Proでもいつもの調子で作業ができる様になったので、今回はMacbook Pro の2015年3月Retinaモデルではじめにしておくと便利な設定について共有したいと思います。

スポンサーリンク

各アプリの通知機能をOFFにする

デフォルトの状態では各アプリからの通知が画面右上に表示されるようになっていますが、不要な通知もあるでしょうし、場合によっては通知が邪魔になって作業が妨げられることがあると思います。

そこで、不要な通知を発するアプリの通知機能をOFFにしておきましょう。通知機能をOFFにするためには、「システム環境設定」→「通知」をタップして不要な通知を発しているアプリを選択し「通知スタイル」を「なし」にすればOKです。

例えばiTunesの通知機能をONにしておくと再生される曲が変わる度に右上に通知が表示されてしまうので、これをOFFにしておきます。

mac_2015mar_retina-first_configuration1

アップデート通知をOFFにする

OS Xやアプリのソフトウェアがアップデートされるとこのような通知が表示されますが、「1週間後に行う」「夜間に行う」「明日再通知」「自動アップデートを入にする」を選択すれば消すことができます。

しかし、すぐにアップデートしたくない場合は操作が面倒ですし、通知を消したとしても毎日通知が表示されてしまいます。

mac_2015mar_retina-first_configuration2

そこでアップデート通知をOFFにしておくと便利です。設定は「システム環境設定」→「App Store」をタップして「アップデートを自動的に確認」のチェックを外せばOKです。

mac_2015mar_retina-first_configuration3

タップでクリックができるように設定する

続いてトラックパッドに関する設定です。

デフォルトの状態だとタッチパッドを指で強く押さなければクリックをすることができませんが、タップでクリックができるように設定することができます。

設定は「システム環境設定」→「トラックパッド」をタップし「ポイントとクリック」のタブで「タップでクリック」にチェックをつければOKです。

mac_2015mar_retina-first_configuration4

3本指でドラッグできるように設定する

デフォルトの状態ではタッチパッドを強く押した指を動かすことによってドラッグすることができますが、少々操作しづらいと思います。

そこでタッチパッドを軽く触った状態の3本指を動かすだけでドラッグができるように設定することができます。

設定は「システム環境設定」→「アクセシビリティ」→「トラックパッドオプション」をタップして「ドラッグを有効にする」のメニューから「3本指のドラッグ」を選択し「OK」をタップすれば完了です。

mac_2015mar_retina-first_configuration5

スクロールの速度を調整する

画面をスクロールしている際に画面の動きが重いと感じる方はスクロールの速さを調整してみることをオススメします。

私もスクロールの速さを早くしたら、かなり動きが軽やかになりましたよ。

設定は「システム環境設定」→「アクセシビリティ」→「トラックパッドオプション」をタップすると「スクロールの速さ」を調整することができます。

mac_2015mar_retina-first_configuration6

ディスプレイの解像度を変更する

デフォルトの状態では文字が大きすぎて見づらい、画面全体をもっと見渡せるようにしたいと思っている方もいると思います。

そういう場合はディスプレイの解像度を変更することによって改善することができます。

設定は「システム環境設定」→「ディスプレイ」をタップして使いやすい解像度を選択します。右に行くほど解像度が高くなり全体を見渡しやすくなります。

mac_2015mar_retina-first_configuration7

メニューバーに音量を表示させる

Macで動画視聴をしたり、音楽を聴くことがある場合はメニューバーに音量を表示しておくと音量調節の際に何かと便利です。

メニューバーに音量を表示させるためには、「システム環境設定」→「サウンド」をタップして「メニューバーに音量を表示」にチェックを付ければOKです。

mac_2015mar_retina-first_configuration13

使用する数の画面を設定しておく

複数の画面で作業をする方もいると思います。

その場合は四本指を上にスワイプしてポインタを画面の一番上に持ってくると画面を追加できる様になるので、使用する分だけの画面を追加しておきます。

mac_2015mar_retina-first_configuration8

電卓をDockに追加する

2015年3月モデルを購入して初めて気がついたのですが、ちょっと前のモデルであれば一番左に表示されたこの画面がなくなってしまったようです。天気は全く確認していないのでデフォルトの状態のままですが、電卓だけはたまに使っていました。

新しめのMacbook Proで電卓を手軽に使えるようにするには、電卓をDockに追加しておくと良いでしょう。

mac_2015mar_retina-first_configuration9

Dockへの追加は、電卓を開いた状態で電卓をダブルタップして「オプション」→「Dockに追加」をタップすれば完了です。

mac_2015mar_retina-first_configuration10

Dockのサイズを変更する

Dockが作業の妨げになる場合はDockのサイズを小さくすることができます。

Dockのサイズは「システム環境設定」→「Dock」をタップして「サイズ」のバーを動かすことによって調整できます。

mac_2015mar_retina-first_configuration11

以上、はじめにこれらの設定をしておくだけでもかなり作業がしやすくなると思うので、まだの方はご活用ください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です