シェアして頂けると嬉しいです!

特許侵害訴訟でアップル社勝訴。サムスン製のスマートフォンの一部が米国内で販売禁止に

apple_samsung-patent_infringement_litigation
※画像はイメージです。

スポンサーリンク

特許侵害訴訟でアップル社勝訴

アップル社とサムスンは5年間に渡り特許侵害訴訟で争ってきましたが、今回カリフォルニア州にある連邦地方裁判所が、サムスンによるアップル社への特許侵害を認めサムスン製のスマートフォンの一部の販売を差し止める判決を下しました。Cnetが報じています。

Court bans Samsung from selling older smartphones you can’t get anymore

差し止めの対象となったスマートフォンには以下のものが含まれており、Galaxyの旧モデルが中心となっています。

  • Admire
  • Galaxy Nexus
  • Galaxy Note
  • Galaxy Note 2
  • Galaxy S2
  • Galaxy S2 Epic 4G Touch
  • Galaxy S2 Skyrocket
  • Galaxy S3
  • Stratosphere

差止めの対象には一時期大ヒットしたGalaxy S3も含まれていますが、2012年モデルであるためアメリカの消費者やサムスンに与える影響は限定的だと見られています。

ただ特許侵害を理由にアメリカでの販売が差し止められたという事実は、サムスンの今後の事業展開において大きなマイナスとなりそうです。

アップル社とサムスンの反応

今回の判決についてアップル社は公式コメントを発表していませんが、サムスンは自社のホームページにおいて以下のようなコメントを発表しています。

[Official Statement] Samsung’s Response to Court Injunction

一部を引用すると

「サムスン製の旧モデルのスマートフォンが選ばれるための機会となる販売が禁止され残念に思っています。アメリカの消費者に大きな影響はなさそうですが、将来の消費者の選択の幅を狭めることになる裁判例を創ったという意味で、アップル社が司法制度が濫用した例といえます。

数十年もの間モバイル市場において革命的なイノベーションが進む中で多くの製品を開発し、今後サムスンブランドを求めているアメリカの消費者に幅広いバリエーションの製品を供給し続けることを楽しみにしていました。」

とコメントしています。

We are very disappointed that Apple has been granted an injunction on select Samsung legacy mobile phones. While this will not impact American consumers, it is another example of Apple abusing the judicial system to create bad legal precedent which can harm consumer choice for generations to come.

We have invested heavily in developing revolutionary innovations in the mobile industry for decades, and we look forward to continuing to provide American consumers with a wide choice of groundbreaking products that they have come to expect from the Samsung brand.

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です