シェアして頂けると嬉しいです!

iOS10が搭載されたiPhone 7のコンセプト動画が公開される

iphone-7_is_equipped_ios10-concept_video1
Copyright : iPhone-Tricks

iOS10が搭載されたiPhone 7のコンセプト動画がYoutubeに投稿され、話題となっています。iOS10はiPhone 7の発売と同時にリリースされると見込まれていますが、iOS10にどういう新機能が追加されるのか気になっているユーザーも多いでしょう。

投稿された動画がこちら。iPhone-Tricksによって投稿されています。

スポンサーリンク

スライドやスワイプでアプリを起動

動画で紹介されているiPhone 7にはホームボタンがありません。

その代わりに指をスライドさせることによって起動したいアプリを選択したり、タッチ・スワイプ操作によってロック画面解除とアプリの起動を同時に行うことができるようになっています。

Touch ID機能は元々ホームボタンがあった位置に搭載されているようです。

iphone-7_is_equipped_ios10-concept_video2
Copyright : iPhone-Tricks

アプリがウィジェットのように利用可能になる

またアプリの上で指をスライドさせるとアプリのサイズを大きくすることができ、アプリで確認したい情報も表示させることが可能となっています。

動画では天気アプリのサイズが4倍のサイズに変更されており、ホーム画面からドイツのヘルツォーゲンラートの天気と温度が確認できることがわかります。

iphone-7_is_equipped_ios10-concept_video3
Copyright : iPhone-Tricks

このようにアプリをウィジェットとして活用できる機能を搭載する端末はAndroid携帯にも多く存在しているので、Android携帯を使い慣れているユーザーにとっては役立ちそうではあります。

一方iPhoneユーザーにとっても、わざわざアプリを起動する手間が省ける上に、ホーム画面を好きなようにカスタマイズできるという意味でより自由度が高まる機能といえるでしょう。

ドッグに置くことができるアプリが増加

またドックに置くことができるアプリも増え、よく利用するアプリによりスピーディにアクセスすることが可能になっています。

iphone-7_is_equipped_ios10-concept_video4

今回紹介したものはあくまでもコンセプト動画であり実際にiOS10がどのような内容であるかは不明なので、お楽しみ程度に視聴してみてください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です