シェアして頂けると嬉しいです!

Safariが落ちるという現象が多発!一時的な対処法も公開

safari_is_forced_termination-approach1

スポンサーリンク

検索バーをタップするだけでSafariが落ちる現象が多発

検索ワードやURLを入力するためのバーをクリックしただけでSafariが落ちるという現象が多発しています。

Safariが落ちる現象が続くと情報収集の際にかなりの支障となるでしょう。

既にこの現象が生じないように対策されてはいるようですが、Twitterを確認すると現時点でも同様の現象が生じているユーザーがいるようです。

不具合への対処法

「設定」→「Safari」をタップして「Safari検索候補」をOFFにしておくと、同様の現象が生じなくなります。

safari_is_forced_termination-approach2 safari_is_forced_termination-approach3

一時的な対処法になってしまいますが、Twitterでの話題によると、この方法であれば状況は改善するようです。

Safariの検索候補はユーザーが入力した検索ワードに応じて最適な検索候補を表示させる機能で、その一環としてユーザーが行った検索に関するデータがサーバーに送信されるようになっています。

その送信リクエストの際にランダムにクラッシュが生じてしまっているようなので、どうやら端末やソフトの問題では無いようですね。

When you type a URL, Apple sends what you type to its servers, returning a response with autocomplete search queries, Top Sites and other info. There appears to be a bug in this server request that is causing Safari to randomly crash.

引用元:Safari on iOS and Mac crashing today for many users, bug related to Safari Suggestions, here’s how to fix

現時点で同じような現象が生じている方はこの対処法を試してみてください。

(追記)アップル社はこの不具合を修正済みだということです。

Apple has fixed the bug that caused the Safari browser to crash on iPhones, iPads, and Macs around the world…

引用元:Apple Says It Has Fixed The Bug That Was Crashing Safari

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です