シェアして頂けると嬉しいです!

So-netが0 SIMサービスを開始!0 SIMサービスの徹底解説

ついに、So-netが「0 SIM」サービスを開始します。今回は、「0 SIM」サービスについて徹底解説したいと思います。

so-net_-0sim_plan_has_started1
引用元:So-net – 「0 SIM」プランの紹介ページ

スポンサーリンク

開通期限は2月24日まで

以前デジモノステーション2月号の特別付録として話題となった「0 SIM by So-net」について書きましたが、1月26日からSo-netが「0 SIM」サービスを開始し、話題となっています。

デジモノステーション2月号の付録となっている「0 SIM by So-net」を使用する際の4つの注意点

申し込みはこちらから行うことができます。

So-net 「0SIM」の紹介ページ

なお開通期限は2月24日までとなっているので、希望する方はお早めにどうぞ。

「0 SIM」サービスのプランを徹底解説

プランはデータ専用SIM・SMS対応SIM・音声対応SIMの3種類の展開となっており、月々のデータ量はいずれも5GBとなっています。またいずれを契約した場合でも初期費用として3,000円かかります。

so-net_-0sim_plan_has_started2

クーポンのチャージは可能ですが、月々のデータ利用量が5GBを超えると低速通信に切り替わってしまいます。

なお音声対応SIMに関しては1年間の最低利用期間が設けられています。

契約するデータ量は同じですが、月々のデータ通信利用量に応じて月々の利用料金が変わってくるという仕組みになっています。月々のデータ通信利用量が2GBまでだと100MBにつき100円(税抜)の料金がかかってきます。2GB(正確には2,048GB)を超えると、1,600円の定額となります。

so-net_-0sim_plan_has_started3

この表はデータ通信利用量ごとの料金を示したものです。「0 SIM」プランの2つ目の表の「詳細」というところをクリックすると出てきます。

so-net_-0sim_plan_has_started4

例えばデータ専用SIMを利用している場合は、月々のデータ通信利用量が499MBまでは無料ですが、2GBに達した場合は月額料金は1,500円ということになります。

この金額はキャリアよりはお得であるものの、他のMVNOに比べると少々高い料金設定となっています。ただ499MBまでは無料で利用できるので、ライトユーザーにとってはかなりお得に利用できるでしょう。

またクーポンの金額が100MBにつき500円と相場(100MBにつき200円程度)の倍以上となっているので、この点からもやはりライトユーザー向けだと感じました。

さらにSMS対応SIMであればSMS利用料金として月額150円、音声対応SIMであれば月額700円の料金がこれに加算されます。

気になる方はSo-netの「0SIM」プランのページをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です