シェアして頂けると嬉しいです!

発売は例年より早めか!?iPhone 7の量産時期は6〜7月となる見込み

iphone7-mass_production_time

早くも、今年発売予定のiPhone7の量産時期が予測され、話題となっています。

スポンサーリンク

量産時期は6〜7月か!?

フレキシブルプリント基板(FPCB)のサプライヤーが、次期iPhoneとして発売が予定されている”iPhone 7″ の量産が6〜7月になると予測しています。

Appleinsiderが報じています。

Supply chain suggests iPhone orders will rebound this summer ahead of ‘iPhone 7’ launch

もっともフレキシブルプリント基板の出荷については年間を通して減少する見込みであるとしています。

FPCB suppliers are expecting sales to pick up in June or July as other companies in the iPhone supply chain work to produce components for the new devices…however, FPCB shipments are predicted to decline year-over-year.

情報元によると、大画面化や3D Touchの搭載、薄型化などにより、iPhoneがフレキシブルプリント基板に依存する部分が次第に増えているということですが、iPhone 6sシリーズの需要が頭打ちとなるなど、iPhone市場においては若干の冷え込みを感じざるを得ない状況もあるので、フレキシブルプリント基板に関してはそれ程多くの出荷数は見込まれていないようです。

The sources noted that iPhones have become increasingly depenedent on FPCBs because of larger displays, 3D Touch, and Apple’s drive to make devices increasingly thin.

iPhone 7の発売時期は!?

量産次期が6〜7月と予測されているところをみると、今年の発売時期は若干早まる可能性がありそうですね。仮に6月に量産が開始されれば、8月の上旬に発売されていてもおかしくないような気がします。

もっとも量産次期がズレこむ可能性も大いにあるので、それに伴い発売時期も遅くなる可能性もあるでしょう。

最近では、iPhone 7についてはイヤホンジャックの廃止や防水機能の搭載に関する噂が流れており、関心のあるユーザーから注目されています。iPhone 7 Plusにのみ搭載されると噂されているデュアルカメラについても気になるところです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です