シェアして頂けると嬉しいです!

Twitter社の会長、自らの公式アカウントで来週からタイムラインが廃止されるという噂を完全否定

スポンサーリンク

Twitter社の会長が今回の噂を完全否定

最近、来週からTwitterの表示がタイムライン方式からアルゴリズム方式に変更される可能性があるという噂が話題となっていましたが

Twitter、来週からタイムライン方式からユーザーの好みに合わせたアルゴリズム方式へ変更!?

Twitter社を創業し、現在は同社の会長を務めているジャック・ドーシー氏は、自らの公式アカウントで今回の噂を完全に否定しました。

情報元となっているツイートがこちら。これは昨日ジャック・ドーシー氏によってなされたツイートですが、「我々には、来週からタイムラインを改定するような計画は一切ありません。」と完全に否定していることがわかります。

Twitter社の会長が公式に言っているんですから、これはもうほぼ間違いないでしょう。

ただ、計画の実現可能性自体を否定しているわけではない・・・

今回話題となったアルゴリズム方式による表示に関しては反対の声がかなり多かったようなので、タイムライン方式を廃止してほしくないユーザーの中には安堵している方も多いのではないでしょうか。

もっともツイートをよく確認してみると、 “next week” と限定しているところが少々気になります。もしかしたら、「来週に」改定する計画はないが、将来的にはそういった計画がある可能性もありますよね。

実際に一部ユーザーに対してアルゴリズム方式による表示を行うテストが実施され、テスト時の画像も公開されているので、もしかしたら将来アルゴリズム方式が正式に導入される可能性もなくはないでしょう。

Twitterがタイムライン方式を廃止か!?一部ユーザーのアカウントでテストが実施される

こちらが公開されたテスト時の画像です。この画像の左側の画面を見ると、9時間前や10時間前にされたツイートが2時間前のツイートよりも上に表示されていることがわかります。

twitter-chairman_denied_the_rumor_which_they_are_planning_to_abolish_timeline_system_next_week2
Copyright : THE VERGE

引き続き、今後の動きに注目したいところです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です