シェアして頂けると嬉しいです!

IIJmioの格安SIMの契約が簡単すぎて驚いた

管理人は、今まで大手キャリア(SoftBank、au、NTTドコモ)のSIMカードしか契約したことがないのですが、この度、IIJmioとの契約で格安SIMデビューをしました。

ドコモ回線なのであまり心配はしていませんが、ネット上で混雑する時間帯があるという話も読んだりするので、実際に使って試してみたいと思い契約することにしました。

スポンサーリンク

契約は非常にかんたん!

契約の際に一番驚いたことは、ネット上で契約できるという点です。

大手携帯キャリアとSIMカードを契約する場合は、近くの店舗まで行って契約する必要がありましたが、IIJmioの場合はホームページで申込みをすると、1週間程度でSIMカードが到着するようになっています。

SIMカードが届いたら、SIMフリー端末かドコモの端末(IIJmioはドコモ回線を借りてるから)に入れて使うだけです♪

何これ、めっちゃくちゃ楽じゃないか!笑

申込みに人件費がかかっていないことも、「格安」の理由の一つになっているのでしょうね。

申込みはこのように行う

今回は、IIJmioのSMS機能付きSIMを申込みました。

このSIMだとLINEができる上に、利用料金が最も安いデータ通信専用SIMと140円/月しか変わらないことが大きな理由です。

iijmio-register1
引用元:SMS機能付きSIM – IIJmioのホームページ

今回は初めての契約でパッケージも持っていないので、そのことを前提に契約をしています。(また、少々細かいことは省略しています)

申込み画面では、プランやSIMカードの機能などを選択するようになっています。デザインが非常に分かり易くて良いですね。IIJmioは、他社に比べて特にホームページのデザインにこだわっているようです。

契約したいSIMは決まっているので、ここはサクサク選択していきます。

なお、SIMカードのサイズは端末によって対応しているサイズが異なるので、お使いの端末がどのSIMカードに対応しているのか事前に確認しておきましょう。(`・ω・′  )

ちなみに、管理人の端末は ZenFone 2 Laser なので、microSIMを選択します。

iijmio-register2

次に、契約者の住所や名前、メールアドレスなどの基本登録情報を入力していきます。支払方法はクレジットカード一択なので、申込みの際には手元にクレジットカードを用意しておきましょう。

ここで、配送希望日と配送希望時間帯を指定したり(最短で注文日の1週間後から指定可能)、追加オプションを選択することもできます。

すべて入力し終わったら、「申込み」ボタンをクリックします。(この時点では申込みは完了しません)

次の画面で、登録したメールアドレスに送信された「認証コード」を入力します。確認メールが届いてから30分以内に入力しなければ、また初めからやり直しなので、早めに行いましょう。

iijmio-register3

先程入力した基本登録情報に誤りがないかどうかを確認し、問題がなければ「この内容で申し込む」ボタンをクリックすると、申込みは完了です。

iijmio-register4

ものすごい簡単です。あとは、SIMカードが1週間後に届くのを待つのみです。SIMカードが届いたら、早速 ZenFone に入れて使ってみようと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です