シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone7からイヤホンジャックが廃止されるも、ワイヤレスイヤホンの付属はiPhone7sから!?

iphone_with_earphone3

ちょっと前までiPhone7シリーズからイヤホンジャックが廃止されるのではないかという噂が話題となっていましたが

iPhone7にはiPhone独自のイヤホンジャックが搭載される可能性もあり!?

ワイヤレスイヤホンが付属されるのはiPhone7sからになると予測されています。

スポンサーリンク

バークレイズのアナリストによる予測

国際金融グループとして知られるバークレイズのアナリストであるBlayne Curtis氏とChristopher Hemmelgarn氏が発表したレポートによると、今年発売予定のiPhone7にはLightning接続のイヤホンが付属され、ノイズキャンセリングを搭載したワイヤレスイヤホンが付属されるのはiPhone7sに付属される可能性があるということです。

In the report, analysts Blayne Curtis and Christopher Hemmelgarn believe that 2016’s iPhone 7 will include a Lightning-equipped headphone accessory, with the “potential” for a dynamic noise-canceling system to be introduced next year.

つまりイヤホンジャックは廃止されますが、ノイズキャンセリングが搭載されたワイヤレスイヤホンは搭載されず、イヤホンは有線接続となるということです。

理由は、技術提供の遅延!?

同レポートでは、ワイヤレスイヤホンの搭載が遅れる主な理由として、シーラス・ロジック社からの技術提供が遅れることが挙げられています。

アップル社がノイズキャンセリングを搭載するためには初期段階でデジタル形式のソフトウェアをインストールしておく必要があるということですが、技術提供の進捗具合からそのソフトウェアが利用可能となるのが来年になる可能性が出てきたということです。

今回の情報はワイヤレスイヤホンを期待していたユーザーにとっては少々残念である一方、有線イヤホンからの切り替えに不安を感じていたユーザーにとっては、Lightning接続に切り替わってしまう可能性はあるものの、若干ホッとする内容であったかもしれません。

もっともiPhone7からイヤホンジャックが廃止されるかどうかも確実ではないので、あまり鵜呑みにせずに発売を待つのが良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です