シェアして頂けると嬉しいです!

Twitter社、ツイートへの返信の際に「@名前」を表示させるリプライを廃止する方針!?

Twitter社が株主向けに公開した報告書によると、Twitterのリプライ機能を廃止する方針であることがわかりました。

スポンサーリンク

新規ユーザーにも分かりやすい表示に変更!?

Twitter社が株主向けに公表した2015年度の第4四半期の報告書によると、Twitterで「@名前」と表示させるリプライ機能を廃止する方針であることがわかりました。

We are going to fix the broken windows and confusing parts, like the .@name syntax and @reply rules, that we know inhibit usage and drive people away.

引用元:Twitter Q4 and Fiscal Year 2015 Shareholder Letter

そしてリプライを廃止する代わりに、既存ユーザーだけでなく新規ユーザーにもわかりやすい表示に切り替えるということです。新たな表示形式がどのようなものかが気になるところですが、具体的な表示方法については現時点では公開されていないようです。

確かにTwitterのリプライは表示形式が独特なので新規ユーザーが慣れるまでに少々時間がかかるでしょうから、新規ユーザーにとって分かりやすい表示形式が実現されるのは良いことだと思います。

もっとも既存の表示形式に慣れてしまっているユーザーにとっては、新たな表示形式に切り替わることによって多少の混乱が生じてしまう可能性があるでしょう。新たな表示形式がどういったものかにもよりますが、可能な限り既存ユーザーに混乱を生じさせないようなものになることを期待したいところですね。

Twitter数のユーザー数は、ここ数年減少傾向に

2010年以降、Twitterのユーザー数の伸びは世界的に減少傾向にあり、とうとう2015年の第4四半期ではマイナスを記録しました。

これを受けてか、ここの最近Twitter社は「いいねボタン」のデザインを変更したり、ツイートの表示形式に新たなアルゴリズム方式を導入するなど、新たなTwitterを創りだそうと模索しているようです。

Twitter、ユーザーが好みツイートを優先表示させるアルゴリズム方式を利用した新機能を発表

またTwitter社は、ツイートでドローンの動きを制御するための新技術も開発中でそれに関する特許も取得しています。

さらに一部のユーザーを対象にGIFボタンをテストしたり、ツイートの制限文字数を1万文字に変更することも検討しており、主に後者に関しては反対の声が上がっています。

Twitterの反応

Twitterでは、今回のリプライの廃止構想に関しては反対の声が多いようです。

中には既に導入されている新機能を元に戻すよう求める声もありました。

さらにTwitter社に対応して欲しいことを具体的に書き出し、自ら提案するツイートまで見受けられました。

最近迷走している感じが否めないTwitterですが、多くのユーザーが望む新たなTwitterが実現されることを期待するばかりです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です