シェアして頂けると嬉しいです!

【イタズラNG】iPhoneの日付を1970年1月1日に設定すると、iOSが立ち上がらなくなる!?

iPhoneの日付を1970年1月1日に変更して再起動すると、半永久的にiOSが立ち上がらなくなるという不具合が発生し、話題となっています。

今回はどうしたら不具合が生じるのか、どの端末で不具合が生じているかについて書きたいと思います。

iphone_and_ipad-the_bug_which_if_you_set_1970_jan1_ios_will_never_start
Copyright : 9TO5Mac

スポンサーリンク

iPhoneの新たな不具合が発見される!

9TO5Macが報じたところによると、iOSの日付を1970年1月1日に設定した後に再起動すると、アップルのロゴが表示されたままフリーズしてしまい、iOSが半永久的に立ち上がらなくなるという不具合が、一部のユーザーによって発見されました。

An interesting bug relating to the date and time system in iOS has emerged recently. Several users have discovered that if you change your iOS device’s date to January 1st, 1970, your device will be permanently bricked.

発見された不具合に関してはすでにアップル社に報告されているということです。

iOSの日付は「設定」→「一般」→「日付と時刻」をタップし「自動設定」を解除して行うことができ、初めの設定では日付は2002年6月6日までしか遡ることができませんが、何度か設定を繰り返すうちに1970年1月1日に設定することが可能となります。

通常このような設定をするユーザーはあまりいないと思いますが、ちょっとしたイタズラ目的で友達のiPhoneにこのような設定をする人がいる可能性があるでしょう。もしこの設定を行うとiPhone自体が完全に利用できなくなってしまう可能性があるので、絶対に行わないようにしてください。

この動画では、iPhoneの日付を1970年1月1日に設定し、iOSが立ち上がらなくなるまでの一部始終が公開されています。

動画の最後の方ではiOSがなかなか立ち上がらないことが確認できます。

不具合が起きるのは、どの端末?

同様の不具合が起きるのは、64ビットのブロセッサを搭載したiOS端末で、かつiOS8以降にアップデート済みの端末といわれており、それ以外の端末では不具合は生じないとされています。

記事によると、不確実であるという前置きがされた上で、64ビットのプロセッサはA7・A8・A8X・A9・A9Xであり、これらを搭載した端末はiPhone5s以降のものであろうとされています。

This bug affects any iOS device that uses a 64-bit processor and is running iOS 8 or newer, including iPhones, iPads, and iPod touches. For those unsure, 64 bit processors are the A7, A8, A8X, A9, and A9X (iPhone 5s or later, for instance). If you use a 32 bit device, you’re in the clear.

iOS端末ということは、iPhoneだけでなくiPadやiPod Touchも含まれるということになります。

上記の端末をご利用の方は、絶対に日付を1970年1月1日に設定をしない様ご注意ください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です