シェアして頂けると嬉しいです!

【iOS10】iPhoneの地図アプリでストリートビューがサポートされる!?

ios10-street_view1

スポンサーリンク

ついに公式アプリでもストリートビューが使える!?

Appleinsiderによると、iPhone 7と共にリリースされると見られているiOS10の公式地図アプリでストリートビューがサポートされる可能性が浮上しています。

Apple Maps vans operating around the clock in run-up to ‘iOS 10’ debut

その理由がこの写真。この写真には、夜のニューヨーク市内を関係車両がストリートビューとして使用するための画像を撮影していると思われる様子が写っています。

ios10-street_view2
Copyright : Appleinsider

A snapshot provided by AppleInsider reader JP shows one of the readily-identifiable vehicles plying the highways outside of New York City after dark…

さらにApple Mapのロゴをつけた自動車がボストン市内を走り回っている様子が撮影された写真もTwitterに投稿され、話題となっています。

iPhoneの公式地図アプリがリリースされた当初は、表示された地図が正確でないといった不具合があり、Googleマップの方を利用するユーザーも多かったようです。

しかし公式地図アプリの方も徐々に改善されているようで、管理人もちょっと前に公式地図アプリを利用してみたところ、Googleマップとほぼ遜色なく利用できました。

公式地図アプリはルート案内の時は現在地に応じて画面が動いてくれるので、車や自転車などの運転で両手がふさがっているときは利用がしやすいと思います。

ストリートビューは主に特定の地点の景色を確認するために利用するのに便利な機能で利用する方も多いでしょうから、公式地図アプリを利用しているユーザーにとっては、iOS10への期待が高まる情報といえるでしょうね。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です