シェアして頂けると嬉しいです!

Y!mobile、2,980円/月からiPhone5sを利用できる新プランを発表!

ymobile-iphone5s_plan3

Y!mobileが通信料金・端末代含めて月2,980円からiPhone5sを利用できる新プランを発表しました。

スポンサーリンク

長期利用ユーザーにお得!

今回の新プランでは、スマホプランS/M/Lいずれかに加入することになります。スマホプランSでは1GB、スマホプランMでは3GB、スマホプランLでは7GBのデータ通信が可能となっています。

Y!mobile、スマホプラン長期利用者向け特典を提供

ymobile-iphone5s_plan1

適用条件を満たした場合は加入から25ヶ月間はスマホプラン割引が適用されるので、通常料金(S:3,980円、M:4,980円、L:6,980円)から1,000円割引されています。

Y!mobile – スマホプラン S/M/L

もっとも26ヶ月目以降も月々の基本料金から最大1,000円が割引されるので、2年間だけ利用するユーザーだけでなく、長期利用ユーザーにもお得なプランとなっています。

アップルオンラインストアでは16GBが58,800円、32GBが64,800円となっていますが、今回のプランではいくらで提供されるかは不明です。

iPhone 5sを購入 – Apple (日本)

SIMロック解除ができない

周知の通り、SIMロック解除の義務化により、最新機種であるiPhone 6s / 6s Plus以降の機種に関してはキャリアとの契約から半年以上経過すると、SIMロックの解除をすることができるようになりました。

iPhone5sはSIMロック解除の義務化がされる前に発売された機種なので、基本的には義務化の対象とはなっていませんが、今回の新プランは義務化の後に発表されたものなので、このプランで購入したiPhone5sに関してはSIMロックが解除できるのかと思いきや

ITmediaニュースによると、今回の新プランで提供されるiPhone5sに関してもSIMロック解除ができないということです。

Y!mobile、3月4日に「iPhone 5s」発売――SIMロック解除は非対応

SIMロック解除ができないとなると、ソフトバンクとの契約が終了してSIMが利用できなくなると、iPhone5sの利用範囲もかなり限られてくることになります。

考えられる用途としては、自宅のWi-Fiで利用するか、外出先で使いたければモバイルWi-Fiルーターと共に携帯するといったことくらいです。

SIMロック解除ができないiPhoneの使い道

思い切って脱獄するという方法がありますが、脱獄は失敗例もあるのであまりオススメしません。

ソフトバンクのMVNOが存在しない

ソフトバンクはMVNO事業に参入すると公式に発表しているものの、現時点でソフトバンクのMVNOは存在しません。

となると、ソフトバンクとの契約が終了してSIMが利用できなくなっても、ドコモやauのMVNOも利用できないので、前述のとおり自宅のWi-FiかモバイルWi-Fiルーターで利用するしかないでしょう。

ヤフオクで売るのも一つの手です

自宅のWi-Fiでも使わなくなったという場合はヤフオクで販売するという方法もあります。ソフトバンクで契約したiPhoneでも、比較的綺麗な商品であればある程度の価格で取引されているようです。

ymobile-iphone5s_plan2
引用元:オークファンの検索結果

16GBは容量的に厳しいというユーザーが多いので、落札価格は安めになっています。ヤフオクである程度の価格で売ることができれば、最低でも2年間ソフトバンクのプランでiPhone5sが実質的にかなり安く利用できることになります。

もっともその辺は2年後のiPhone5sの相場次第という部分があります。

以上、ご活用ください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です