シェアして頂けると嬉しいです!

ソフトバンクの格安SIM登場か 日本通信会長のツイートが話題に

現在ソフトバンクのMVNOは存在しないので、最近は、なぜソフトバンクのMVNOが存在しないかについて結構話題となっていますが

ソフトバンクのMVNOが存在しない2つの理由

日本通信の会長である三田聖二氏による、ソフトバンクの格安SIMが登場することを示唆するツイートが話題となっています。

スポンサーリンク

ついに、ソフトバンクの格安SIMが登場か!?

先月の27日に、ソフトバンクの格安SIMが登場することを示唆するツイートが日本通信会長の三田聖二氏によってなされ、注目を集めています。

注目のツイートはこちら。

「総務省のおかげで、ソフトバンクユーザーも近いうちに格安SIMを利用できる可能性があります。」ということで、これは結構期待できそうですね。


おそらく「バンク」はソフトバンクのことを指していると思われます。

注目のツイートは27日に何度かに分けてなされており、いずれもソフトバンクの格安SIMが登場することが期待できるものとなっています。

ソフトバンクのiPhoneは使い道が限られている

SIMロック解除の義務化により、契約から一定期間が経過するとSIMロックの解除ができるようになりましたが、義務化の対象となっている端末は限られており、iPhoneに関してはiPhone6s / 6s Plusのみが対象となっています。

半年後、iPhone 6s / 6s Plus がSIMフリー端末として使用できる!?

とすると、iPhone6 / 6 Plus以前のiPhoneに関してはSIMロックの解除ができないので、解約後もドコモやauのMVNOを利用することはできません。

ソフトバンクのMVNOであればSIMロックを解除しなくても利用できますが、現時点ではソフトバンクのMVNOは存在しないので、解約後も格安SIMでiPhoneを利用することもできません。

SIMロック解除ができないiPhoneの使い道

となると、使い道としては自宅のWi-Fiを利用するか、外出先ではモバイルWi-Fiルーターと共に持ち歩いて利用することくらいに限られています。

iPhoneを活用できる選択肢が広がる!

ソフトバンクはMVNOサービスの提供に向けて取り組む意思を発表していますので、将来的にはソフトバンクのMVNOが登場するのではないかとささやかれていましたが、今回のツイートはその期待をさらに高めるものとなっています。

ソフトバンクのiPhoneを契約したユーザーにとっては、ソフトバンクのSIMが使えなくなった後でもiPhoneを活用できる選択肢が広がるので、かなりのビックニュース、かつ朗報といえるでしょう。

私自身もソフトバンクで契約したiPhone5を持っており、これをどう利用しようか悩んでいたのですが、UQmobileの格安SIMを入れたiPhone5sと一緒に格安SIMで運用できる選択肢が増えそうな予感がしています。

今後の動きに期待しましょう!

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です