シェアして頂けると嬉しいです!

アップル社、有線にも無線にも対応したイヤホンの特許を取得!

iphone_with_earphone4

Apple Insiderの報道によると、アップル社が有線・無線いずれにも対応するイヤホンの特許を取得していたことがわかりました。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンについては賛否両論

アップル社は、有線にも無線にも対応したイヤホンに関する特許を取得したということです。Apple Insiderが報じています。

Apple patents magnetically detachable wireless earbuds for iPhone

iPhone7からイヤホンジャックがなくなる可能性があると噂されていますが、イヤホンジャックの廃止に関しては賛否両論があるようです。

高品質のイヤホンを購入したユーザーにとっては、デメリットが大きそうです。

イヤホンが無線になると、移動や運動の際により動きやすくなったり、イヤホンのコードが絡まる心配がなくなるといったメリットがありますが、その一方で、イヤホンの充電が別に必要となったり、お気に入りのイヤホンが使えなくなるといったデメリットもあります。

有線派・無線派にも嬉しい特許

今回取得された特許のイヤホンにはマグネットが用いられているので、簡単に取り外し可能となっています。なので、状況に応じて有線から無線に、無線から有線に変更することができるというメリットがあります。

apple-patent_earphone

イヤホンの充電が別に必要かどうかが気になるところですが、イヤホンを繋いだままにしておくとiPhoneと一緒に充電できるようになっているということです。

ただ接合部がマグネットになっているので、どんな時でも有線で利用することは想定されていないようです。例えば、運動中や移動中だと外れてしまうことが多いでしょう。

完全に有線で利用したいとか、お気に入りのイヤホンを使いたいというユーザーにはちょっと残念かもしれませんね。

将来のiPhoneに付属されるかどうかは不明であるものの、将来のiPhoneの搭載されるであろう、ワイヤレスイヤホンのデメリットが軽減される可能性があるという意味では朗報といえるでしょう。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です