シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone7からの薄型化は濃厚!?防水機能は搭載されない可能性も

iphone7-thinner_waterproof

KGI証券の分析によると、iPhone7ではさらに1mm以上の薄型化がされ、防水機能が搭載されない可能性があるということです。

スポンサーリンク

iPhone7では、さらに1mm薄型化!?

KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏のレポートによると、iPhone7では現行モデルよりもさらなる薄型化が実現され、なんとiPhone6s / 6s Plusよりも1mmも薄くなる可能性があるということです。

9TO5Macが報じています。

Latest iPhone 7 rumor suggests thinner 6-like body, flush camera, stereo speakers, thinner Lightning port

iPhone6s / 6s Plusの厚みは7.1mmですが、iPhone7がさらに1mm薄くなるとすると、厚みはiPod Touchと同様の6.1mmになるということになります。

これまでのイヤホンジャック廃止説などから、アップル社はiPhoneの薄型化に対してかなり強いこだわりを持っていることが窺えます。

iPhone 7では、薄型化のためイヤホンジャックが廃止される可能性があるとネット上で話題に

一方、iPhoneの薄型化を求めるユーザーはそれほど多くはなく、Twitterでも薄型化を求める声はあまりありませんでした。


大幅なデザイン変更はなし!?

これまでiPhoneシリーズでは、iPhone5を除いてモデルナンバーが変わるごとに大幅なデザイン変更が行われてきましたが、iPhone7では特に大きなデザイン変更はなく、縦幅や横幅はiPhone6s / 6s Plusと同様になる可能性があるということです。

ちょっと前にiPhone7からカメラの出っ張りやDラインがなくなると噂されていましたが

iPhone7ではカメラの出っ張りがなくなり、Dラインもなくなる可能性があると話題に

iPhone6s / 6s Plusと類似しているとなると、もしかしたらカメラの出っ張りやDラインはそのままになってしまうのでしょうか。

もっとも「類似」という言葉から、全く可能性がないわけではないでしょう。ここは期待したいというユーザーも一定数いるでしょうね。

防水機能はなし!?

また、同レポートでは防水機能も搭載されないと予測されています。

iPhoneに防水機能を求めているユーザーは一定数いるようなので、防水機能を求めているユーザーにとっては少々残念な情報でしょう。

管理人も、たまにジップロックに入れたiPhoneをお風呂に持ち込んで、湯船に浸かっている間にラジオを聴くことがあるので、防水機能があるとありがたいですね。

今回の情報はあくまでも予測に過ぎないので、あまり鵜呑みにせずiPhone7の発売を待ちましょう。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です